旅するワンダ

遠くへ行きたいワンダの旅。

2017/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/10

ワンダ

Author:ワンダ
ワンダの徒然なるままの旅記録…

*灯之写にっき
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/01/07(木) 00:00
韓国
仁川空港の良い所は、飲食店が豊富なところ至る所にカフェがあって助かる~。
成田空港も見習って欲しいもんです。成田空港はカフェ無さ過ぎ。

COFFEE WORKSという店はその名に違わずコーヒーが美味しかった
極薄コーヒーにしか出会えない韓国で最後にちゃんとしたコーヒー飲めた
15121482
フォカッチャも美味しかった。水菜が挟まってたのが意外でした。

さーてとー帰りの飛行機では行きに観きれなかったミッションインポッシブルの後半を観るぞ~
と楽しみにしながら乗りこんだら…
まさかのプライベートビデオ、無し機
15121483
アシアナ、まさかの落とし穴…。

帰る頃になって雨が降ってきました。良かった~旅が終わってからで。
15121484

帰りの機内食は…中華…かな…えーと…さっきフォカッチャ食べておいて良かったです
15121485

ひじかけに腕を置いてたら、突然後ろから何かが触れてギョッとしたら…後ろのオッサンが足乗せてきたよー
悪臭が無いだけマシだけど…だからといって許せるもんじゃないよーーーー
ということで苦肉の策としてひじかけを上に押し上げることでガード。これナイスアイデア。
15121486
途中でいいかな?と一旦下ろしたら、またもや乗っけてきたんで即効ガード。着陸直前までガード。
隣が友達じゃないと使えない手だけど。あと窓際だと使えないけど。
窓際でもしやられたらさりげなくお茶こぼしてみようかな…。

帰りは無事、ほぼ定時に到着。
まずはwifiルーターを返却して、返却カウンターのすぐそばにあったバス停から出てる格安バスに乗ってみようかと。
行きに乗ろうと思ってた東京駅発着の1000円バスです。
15121487
格安だけあって一番端にあります。

LCC便が増えるに従って現れた東京成田間の格安バスには「THEアクセス成田」と「東京シャトル」の2種類があります。
巷ではもっぱら東京駅での停留所の違い(アクセス成田は東京駅隣接、東京シャトルはちょっと離れた日本橋寄り)ばかり語られてますが、この成田発の乗り方の違いも結構大きかった…。

東京駅の発着所は違うけど成田空港の発着所は同じ。
15121488
ところが、アクセス成田は事前の予約以外は先着順、東京シャトルは税関を出てすぐの京成バスカウンターでチケットを買う定員制。支払方法が全く違うから、ここで待って乗りたい方に乗る、ということが出来ません。
なのに、格安だけあってここにいる従業員がどうも覇気が無い。来る客来る客戸惑ってるのにまともな説明が出来てないし、そもそも声が小さすぎて聞こえない。1000円なりの対応です。

小さい声を聞きとって状況は判ったものの、チケット売場に戻るのが面倒なのもあってアクセス成田の列に並ぶことにしました。
が…アクセス成田はLCCメインの第3ターミナルが始発。最後の第1ターミナルに着く頃には空席が殆ど無い
しかも空席の有無が確認出来るのはバスが第2ターミナルを出てからなので、到着直前にようやく「次のバスに乗れるのは1名様のみです」なんて言われてしまう…いやいやいやいや1名って今並んでる10数名が乗りきれるのは一体いつ??

並んでた客が怒るより先に呆れてしまい、続々と東京シャトルのチケットを買いに向かいました。勿論私も
15121489
帰りに乗るならチケット買って東京シャトル。心に刻んでおきます。
ま、成田使うことも早々無いだろうけど…。

無事チケットは買えたものの、格安バスは補助席を使うこともあると聞いてドキドキ…
何とか普通の席に乗れて一安心。安心したあまりグッスリ熟睡。
15121490

気付いたら東京駅でした。渋滞も無かったのか50分ほどで到着。
15121491
東京駅から10分あると紹介してるサイトもあったけど、東京駅端の改札からならそこまで遠くは無い場所じゃないかと。

で、駅に向かって歩いてたら気になる看板発見。博多うどん丼拓?!
15121492
勿論入りました食べました。
博多うどんである柔らかい麺を頼むと50円プラスになってしまうけど、やわやわなごぼ天うどんが食べられて幸せ…。
散々韓国料理美味い美味い言っておいて結局〆は博多うどん。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント:0
2016/01/06(水) 00:00
韓国
最終日の朝。改めて窓から観ると、こんな至近距離にキュヒョンのMOM HOUSEがありました。
15121474
想像してたより全然大きいゲストハウスだなー。

帰国の飛行機は15時台なので、明洞発リムジンは余裕を持って11時半くらいに乗る予定。
プリンスホテルのチェックアウトは12時なので、ホテルに荷物を置いたまま出かけることにします。

今日は朝食を食べるため市庁の方へ向かってムギョドンプゴクチップへ。
15121475

何度食べても美味いプゴク…とアミの塩辛。安らぐー。
15121476

食後に最後の買い物して…うろうろして…さて帰ろうと思ったところで「餅買うの忘れた!!!」
15121477
ロッテデパートの地下食品売り場で、2日目の時にここの餅を観て「最終日に買って帰ろう」と話してたのです。

いろいろ種類があって迷う…しかも朝だからどれも出来たてでアツアツ。
15121478
どれもグラム1800W。5個ほど買ったけど、ここで一気にに荷物が重くなりました(当然)。

今度こそ買うものは無い!思い残すことは無い!とホテルに戻り、荷物を全部詰めて。
冷蔵庫に入れてたキョチョンチキンも忘れず詰めたらチェックアウトして。

バス停はホテル前の横断歩道を渡ったところ。本当に目の前で便利。
15121479
並んでる時は「15000W」と言われてたんだけど、来たバスがちょっと小さかったせいか「10000W」と言い直されました。
ちょっと安く乗れて得した気分?!

予定通り乗りこめて一安心。渋滞も無くスムーズに仁川空港に着いたのが12時半。
15121480
早すぎるくらいだけど、遅すぎるよりはいい

空港でチェックインして荷物を預け…かけてから友達が免税手続きしなきゃいけないのを思い出した
慌ててカウンターで尋ねると金額を聞かれ「その金額なら荷物はこのまま預けていいからあそこのカウンターに行って」
えー?あそこのカウンターは判るけど荷物も持っていかなきゃいけないんじゃないのー?
と訝しみながら奥のカウンターに行ってみたら…何これ?セルフタックスリファウンド??
15121481
何と…免税の書類とパスポートを読み込ませることで自動で免税手続きが出来る機械が出来上がってました。
ここの機械で処理したら出国手続き後、搭乗フロアの免税カウンターで書類を見せれば現金で返してくれます。
しかもアシアナの人の言う通り5万W未満だと荷物を見せることも不要。便利になった!!!

というか免税手続きは来る度に変化してますね…少なくとも毎年のペースで何かしら変わってるはず。
手続きする度に変わってるから、前回の経験があまり役に立たない。それが韓国免税手続。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
コメント:0
2016/01/05(火) 00:00
韓国
東大門のキョチョンチキン、以前は市場の裏の方の小さ~い店でしたが、移転して大きくなりました。
15121462
何とケンタッキーフライドチキンの2階。大胆…。

今のキャラクターはイ・ミンホ。中国や台湾で大人気らしいです。
15121465
以前は土曜の夜は23時くらいで閉まってたはずだけど、今は24時間年中無休らしい。便利になったなー。

オリジナルチキンとハニーチキンを注文しました。
「量が多いですよ」と店員が言ってくれたんですが、知ってます!それでいいんです!と注文。
出来上がりまでに30分近くかかるのも知ってます。じっくり揚げるから時間がかかるんですよね。
15121464
で、どーーん!愛しのキョチョンチキン!
絶対2人じゃ食べきれない量ですが、そうと知ってても2種類食べたかったんです。
大丈夫!残りは持ち帰るから。

この照り具合がね…たまらんのです。うまーーーーい。カリカリしてるし。
15121463
残りは「ポジャンジュセヨ」を言ったら持ち帰り用BOXに入れてくれました。
元々日本に持ち帰るつもりでジップロックも持ってきてるから大丈夫

ホテルに一旦戻って荷物を置いてから夜の明洞へ。ついでに両替も。
15121466
ホテルから横断歩道渡ってすぐの道を入ったところにあるサミル両替店。
前日通りがかりにチェックしたら大使館とほぼ同じレートでした。

現代百貨店のライトアップが綺麗。
15121467
15121469
この真っ赤になる瞬間が素敵…。
15121470

最後にホテル近くでコーヒー買って帰ろうか…とホテル近くにあるカフェへ。
15121473
ちゃんと日本語もあった。のはいいけど、夜遅いから店員が1人で切り盛りしてて時間かかるかかる
でも催促するのも申し訳ないくらい忙しく働いていたので、おとなしく待ちました…。

で、ホテルに入ろうとしたら、あれ?あんな近くにもカフェあったのかーと思ってよく見たら。
15121471

キュヒョンの父親が経営してるゲストハウス&カフェでした
15121472
明洞にあるとは聞いてたけど、こんな便利な場所とは知りませんでした。カフェはさすがに閉まってました。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
コメント:0
2016/01/04(月) 00:00
韓国
ランチの後、明洞をうろついた後は、友達と別れて私はまたもや「芸術の殿堂」へ。
15121454
この間気になってた方の脇道から上ったら少しショートカット出来ました。
でも人があまりいなさそうな通りだから夜は歩きたくないかも。

「ウェルテル」チョ・スンウ版を観に来ました。
”若き”ウェルテルの純愛の話をアラフォーに突入しようかというスンウが演じるとどうなるのか?
15121455
ストーカーでもなく、かといって純粋な若者でもなく…「常識的な大人のウェルテル」が出来上がってました。
たぶん…それなりの大人なんだけど朴訥で恋愛下手だった男が恋に落ちて、いろいろと不甲斐ない自分自身に絶望して自殺するって解釈?
日本公演版含めて3本観た中で、今回が一番腑に落ちたのは私がたぶん「純愛」が好きじゃないからでしょう
片思いの果てに自殺するって展開は、若者よりいい大人の方が情けなさが加わって納得いくし。

それにしても韓国内でのチョ・スンウの人気の高さ、相変わらず凄いです。
劇場内のチョ・スンウを受け止める空気が暖かい。もう全員ウェルカムな空気。
スンウが笑わせたい時に笑い、泣かせたい時に泣く。皆がスンウで楽しんでる。
2階席で観てたけど、カーテコンコールでの前のめりっぷり凄かったです。
1列目なんて落ちるんじゃないかと思ったほど身を乗り出して拍手してました。

たぶんチョ・スンウという人は、ただ演じるのが上手いだけじゃなくて観客の空気を受け止めて返すのが上手いんだと思います。
観客とチョ・スンウとの間に阿吽の呼吸みたいなのが出来上がるようで、その場にいると相乗効果で楽しい。
私はチョ・スンウが好き、というよりチョ・スンウで楽しんでる観客の中にいるのが好きなようです。
来年はヘドウィグの再演もあるようなので楽しみ!!頑張ってチケット取ろう。

そういや飲み屋の場面ではアドリブなのか何なのか?!やたらと笑いが起きてたけど一体何話してたんだろう??
日本語訳付を観た時はそんな面白い話してなかったはずなんだけど…謎。言葉が判らないとこういう時もどかしい。

帰り道、キュヒョンほどでなないけどやっぱり出待ちの人たちがいました。
螺旋階段みたいになってるから人があまり集まると危ないだろうに、何故係員が見当たらないのか…謎多し。
15121456

この間は気付かなかったんだけど、劇場前の通り沿い、左を向くとスターバックス。
15121457

右を向くと…スターバックス。通り挟んで左右にスターバックス。多すぎない?スターバックス。
15121458
いっそ地下で繋げてしまえ。

観劇後は友達と東大門で待ち合わせ。判りやすいように昨日来た場所で待ち合わせました。
15121459

外に出たらミリオレ前で何だかわからない3人組が懐メロ歌ってたのでふらふらと近寄って観賞。
15121460
韓流にハマると1回は耳にする懐メロ、ソン・ゴルメの「偶然出会った君」この曲好き


歌ってる人たちは誰だろう???知りませんが上手かった。
15121461

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
コメント:0
2016/01/03(日) 00:00
韓国
昨日は歌の上手い人を当てるバラエティを放送してましたが…
今朝は歌が上手い人が「誰なのか?」を当てるバラエティを放送してました。
歌関係のバラエティが流行ってことなのかな。
15121448
それにしたってこの被り物は一体どういうことなのか。体型を隠さないといけない人だったのかな…。

昼夜をガッツリ食べるために朝食は抜きにしつつもコーヒーだけ飲もうとカフェへ。
明洞にあるチェーン店PASCUCCI。イタリアンな名前で、一見本格的なコーヒーが飲めそうですが…
やはりコーヒーは薄かった
韓国のコーヒーは量が多いなあ…とカップを貰った時は思うのですが、何のことはない、お湯で薄めてるだけです。
だからエスプレッソを頼むと普通のエスプレッソの量で出てきます。だったら薄めるお湯、半分にしてくれないかな…。
15121449
2階にあるこのお店、やたらと広くて、窓際なんて横になれそうなソファがあって快適。
でも前の客のゴミはそのまんま置いてあります…他のソファ席も空いてたんですが…
なのに何でここに座ったかというと、他の席はもっと汚れていたからです
惜しい何かいろいろと惜しい

ランチタイムになったので、PASCUCCIのすぐ近くにある店、江南麺屋へ。
15121450

カルビチム小でこのサイズ。スープもセットでついてきます。
15121451

迫力のカルビチム。でも骨が多いから、骨を取ってしまえば2人で食べきれる量。
15121452
味が染みてて柔らかくて美味い…。

食べ終わった後の骨。つるんと取れるんです。
15121453
麺屋という店名なので元々は麺屋だったはず。というわけで冷麺も頼みました。
冷麺って意外と店によって全然スープの味が違ってて、ここは甘めでさっぱり。
辛子や酢やキムチで味を自分好みに変えていくのがいいみたい。

前回カルビチム食べようとしたら閉店してて涙を飲んだので、今回リベンジ完了!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
コメント:0
NextPage
QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。