旅するワンダ

遠くへ行きたいワンダの旅。

2017/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/08

ワンダ

Author:ワンダ
ワンダの徒然なるままの旅記録…

*灯之写にっき
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/11/02(月) 01:10
SUPERJUNIOR
SUPERJUNIORの中でも特にお気に入りだったドンヘとウニョクがとうとう入隊してしました。
D&Eは2年間封印。シウォンも来月には入隊してしまうので残りのSUPERJUNIORは6人。
15103001
少ない……しかも来年には更に2人入隊で残り4人…実質3年後まではメインの活動は見られないかな。
それまではコンサートDVDを観て過ごすか…。

なんて停滞期を感じていたら。

新しい沼地「SEVENTEEEN」を見つけました。17って名前だけど17人じゃありません。

「13人が3つのユニット(ボーカル・ヒップホップ・パフォーマンス)で1つになった=17」という理由付け。
ちょっと無理があります。
たぶん当初17人いたのが減った結果でしょうが、これ以上脱退したら意味が無くなる崖っぷち名称です。

この子達は、まず曲が好き。
そしてダンスが、高校の文化祭の「僕たちが作ったパフォーマンスを発表しまーす!」な空気を醸し出してて楽しい。
その空気を出せるのは、実際に曲を作るのも振りを作るのも本人達という自給自足故?!

自給自足ぶりがうかがえる動画。即興で作詞作曲してます。

この沼はグレープフルーツの香りがする…。

誰のアイデアか知らないけど練習動画なども複数パターンあります。

まずは普通の練習動画。


背後から撮った練習動画。後ろの方で何してるかがよく判る。


メンバーフォーカスの練習動画。


パートスイッチバージョン。

本来のボーカル以外のメンバーが俺が俺がと出てきてセンターを奪うセンター争奪戦MV。誰がこれ考えたの楽しい!

でもパートスイッチバージョンはTHE青春!なデビュー曲の方が好き。


デビューアルバムは女子高生の手紙みたいに織り込まれたポスターのような歌詞カードが入っていて…CDは何処??
15103002

あった!!真ん中にひっそり入ってました。アルバムなのにCDの存在感が薄い…。
15103003

2ndアルバムもCDはカードやらシールやらフォトブックやらオマケに紛れてました。
15103004
オマケが多すぎて自分が何を買ったかわからなくなります。

それにしても・・・・多いな13人。
15103005
SUPERJUNIORも13人の時はこんな感じだったのか…

今年デビューしたばかりですが、練習生時代の動画やデビューまでの浅ヤン的な動画も沢山あります。

何を観ても楽しい。

おかげで、しばらくの間は楽しめそうです。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント:0
2015/06/29(月) 00:39
SUPERJUNIOR
今回の主なる目的はドンヘ&ウニョクのコンサート。

もうすぐ兵役のため2年間表舞台から遠ざかる2人…
その前に少しでもコンサートを見ておきたいという気持ちもあるし、
日本より狭いホールでやるから近くで観れるしノリも違うだろうし
勝手知ったる香港でなら行くのも何とかなりそう?!

ということで調べてみたところ、慣れ親しんだ香港とはいえ
チケットは今まで愛用していたURBTiXではなくHK TICKETING
というサイトでの取り扱い。
香港の東亜銀行系クレジットカード会員は先行で受付、そのあとに
一般受付開始とのこと。念のため香港の友達に聞いてみたけど
ここのカードは持ってなかったので一般発売で取るしかない。

チケット代は
スタンディング1680HK$(約26,000円)、指定席980HK$(約15,000円)。
バッカ高いけど香港でも韓流系は割高がデフォルトらしい。
一応代行サイトも覗いてみたけど、4万円超えの価格…

台湾ではガチで人気あるけど香港で大人気って聞いたことないし
地元で人気の歌手のコンサートでも一番安い席から売り切れるほど
価格にシビアな香港に於いて、この価格で即完売って考えられないし、
代行の必要は無いかな…

というわけで、一般発売日の10時→日本時間11時にサイトにアクセス
したら指定席は完売(ほらやっぱり安い席から売り切れる)だったけど
スタンディングは普通に取れました。とはいえ発券したら1500番台
だったけど
こんな番号なら早く行く必要もないな~と開演直前に会場到着。
150619041
発券は昨日のうちに尖沙咀のK11にあるK11セレクトで済ませておきました。

ウネペンらしき人が少ないな…と思ったら、ウネコン会場は反対側でした。
150619043

ちなみに一番大きなホールでは謎の中国人集会が行われていました。
帰る時もこの人たちの群れがすごかった…。
150619045

入場してみると…何だか後方ガラッガラ。これ一応Aブロック後方です。
BブロックはAを挟むように外側にあるんだけど、そこ分ける必要ある?
ってくらいAブロ後方ガラガラです。
150619047
しかもAとBの間に空間あるからてっきりトロッコ通るのかと思ったら
トロッコ無かったし。だったらあの空間は何のために?いやそもそも
Bブロックは何のために??

何となく想像ですが、チケット発売する時点ではトロッコ通る予定とか
バクステ作る予定とかあったんだけど、結局出来なかったとかじゃあ
ないかな?最初のヘリも出てきたと思ったらメインステで降りちゃったし
後半のワインは出て来なかったし。いろいろ出来ないことが多い会場
だったんじゃないかな?って気がします。

日本のツアーでは正面から見たこと無かったので今回は正面から
観よう!と正面後方のガラガラ部分に陣取ってたら…
スタートした途端にこのザマ。液晶の群れ。踏み台の嵐。
150619048
ほぼプロエッショナルなバズーカ姉さん達がカメラ掲げるし踏み台乗るしで
邪魔すぎて見えない。しかもシャッター音がうるさすぎてまともに音楽聴けない。

カメラを上にあげれば私もこんな風には撮れるんですが…
150619049
150619050

ライブを楽しむという観点からは…程遠い風景。
150619051

ちょっと右側に寄ってみるけど…まだまだ液晶からは逃れられない。
150619052

撮影は出来るけど、撮影しに来たわけでない。
150619053

判るでしょうか?本気度100%のバズーカ姉さん達の踏み台。
いつも乗ってるわけではなく、ここぞという時に片足で乗って
連射してすぐ降りる、を繰り返してます。右側のなんて30cmは
あるロング踏み台…。敵うわけない
150619054
というか張り合う気も無い。カメラは彼女らプロよりプロに任せて
こちらは後方に下がって楽しめる位置を探すことにします。

とにかくあらゆる意味で自由なこの会場。後方がガラガラなので
本人達に合わせて客も移動しまくりです。
おかげで本人達がメインに移動すれば客も移動するという自由技が
出来て、どこに移動してもそこそこ違い場所で観れるという利点。
150619058
自由だーーー!

何せ日本でいえばアリーナ最前真ん中ブロックがこのくらいの空間。
150619059
ただし、音響がおかしかったのか音がめちゃめちゃ悪かったので
メインステに近づく=スピーカー前に近づくと気持ち悪くなるほどの
割れ割れの音が耳を襲います
ここの会場セッティング、いろいろ問題だらけだったんじゃないだろうか…。

そんな中、本人達がセンターに移動し始めるとファンも移動開始
150619066
ちなみに右側に映ってるお兄さんは警備員です。驚くべきことに
香港は一応撮影禁止です動画だけ禁止なのかもしれないけど。
じーっと構えて撮る、脚立を使うなどの人には「撮影禁止」のボードを
カメラ前に掲げてさえぎります。でも完全なるイタチごっこだけども。

ま、こんな状態じゃ撮影禁止っつっても制御しようがない
スマホで撮影しながら自分も横移動欽ちゃん走り並の横向き大移動。
150619067
こんな風に動き回ったおかげでスタンディングだけどあまり疲れずに
済みましたじっとしてる方が疲れるんだよね…。

「MOTHER」でスマホのライトを点けるイベントはシンプルだけど綺麗で感動
150619060
これ、日本でも出来るようになったらいいけど無理かな…。

衣装チェンジの時は日本の時のマリブでの映像ではなく太完美のPV。
PVになると途端に消える液晶達…。
150619061

この子供コスプレが好きだった…DVD化が楽しみ。
150619070

チョギワがフルコーラスで聴けて香港に来た甲斐あったと思えた
150619073

センターステージのチョギワクライマックス。
数枚撮って後は踊りまくったけど、周りは冷静に撮ってて
逆にすごい自制心だな…と感心。やはりプロよりプロ。
150619076

あと撮影しながらもイベントでのメッセージ出しとかは忘れないで
紙持ちながら撮影とかもしてたりして、本当にプロよりプロ。
150619077

あれ?何かウネの2人よりバズーカ姉さん達に感心してる

いや主役の2人も楽しかったよ
ドンヘの広東語がすごく上手くて感心したり通訳がKRYをKRWと言ってしまって
そりゃ香港では知名度低いよなKRYとか冷静に思ったり、海外ならではの
感じ方もいろいろありました。
150619078

いつもと違う体験出来て面白かったけど、私は本人達と距離があったとしても
座席があって落ちついてライブに専念出来る日本のコンサートで充分かな、と
再確認してみたり。良い経験でしたってことで。
150619079
今回の旅の荷物の中でかなりの存在感だったペンライト。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

一応撮ってはみたけど所詮素人の写真なんてこんなもの…
という本気度5%の写真は下に有り↓

続きをどうぞ

コメント:0
2015/04/29(水) 14:29
SUPERJUNIOR
名古屋駅に戻ってきました。せっかくだからナナちゃんを見てみようと
探すものの、なかなか見つからない。名鉄だか近鉄だかの通路だった
はず…と屋内を探してたら、道路に面するところにいました
15041813

ちょうどLOFTオープンの日だったのでLOFT仕様になってたナナちゃん。
15041812
出来ればコスプレしたナナちゃんが見たかった…。

ナナちゃんと反対側の出口にあるスーパーホテルが今回の宿です。
15041814
1階がコンビニ。安定のコラボ。

連泊プランで1泊5000円弱。しかも連泊のせいか部屋が広め。
15041815
薄い低反発枕がお気に入り。

加湿空気清浄機がこの大きさなのが嬉しい。
15041816

ホテルで友達と合流したら、胃に軽く何か入れるべく駅構内の喫茶で
話題のスィーツ「ぴよりん」を食べました。
15041818
中には名古屋コーチンのプリンが入ってます。
しつこくなくて美味しいけど、それより何よりひたすら可愛い

食べ終わったら笠寺駅に移動です。
15041819
笠寺駅といえば名古屋レインボーホールガイシホール。
来るのは久々です。

今回の名古屋、目的はカエル、じゃなくてあくまでコンサート。
ドンヘ&ウニョクのツアーPRESENTに来ました。

ちなみにこれは埼玉アリーナの時の写真。
D&Eコンのグッズは去年も今年も使えるデザインとアイテムが多い
15041801
でも埼玉も名古屋もトートバッグとトレーナーとUSBメモリは早々に売り切れ。
持ってる人たちは相当早くから並んでたんだろうな…。

名古屋1日目は埼玉の時から微妙に構成が変わっていてバクステの
利用が増えてたりチョギワのためのネタ画像があったり。
でもとにかく埼玉から一貫して、どこを切り取っても「可愛い」しか
出て来ない可愛さが凝縮されたコンサートでした。ああ可愛い
コンサートが変化していくので、5歳児の二卵性双生児がワチャワチャ
遊びながら成長していく様を見ているようで「可愛い」の感想しか出てきません。
コンサート見終わった頃には6歳くらいに育ってたかな?
明日はまた大きくなってるんだろうな、子どもの成長って早いから…

と、気分はすっかり親戚のおばちゃん

衣装は、この時のを参考に作ってみました。コスプレ
15042501
せっかく作ったので今回これ、着たきり雀です…。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
コメント:0
2014/05/02(金) 00:10
SUPERJUNIOR
今回の新潟、会場が小さいせいでチケット激戦だったらしく。
でもFC先行で外れたのにセブン先行で取れるってどういうことかな~
っていうか一般で取れちゃうチケットがFCで取れないってどういうことかな~
結構こういうことが度々あるのはavexなら仕方ないことなのかな~

そんな激戦チケットだったのでダフ屋さん大ハリキリです。
階段下あたりに立ってる男性達ははりきってるダフ屋さん達です。
14041838

中に入ると…セブンで奇跡的に取れただけあって「観れるだけありがたいと思え」的な
2階後方端の席。
それでもドームで観ることに比べたら…言わずもがな。楽しむには十分な距離感でした

本人達も「ドームは皆が遠いから小さいところでやりたい」
「皆を近くで感じたいから2階席までステージを伸ばしたい。やり方考えないと」
とか言ってたけど、似たようなことをV6は既に代々木競技場でやってるから不可能では無い
同じavexなんだから誰かやり方教えてあげて

コンサートの内容は1カ月以上前に見た大阪とちょっと変わっててTEENAGE QUEENが増えてたけど
「君は~」の後を歌えなかったら「覚えて無いの?皆が聴きたいっていうから加えたのに
って言ってて、いやいやいきなりその短いフリから歌い出すのは難しいって
っていうかムチャぶりが大阪より断然増えてるし「君が泣いたら」「Ten years」は
どこからでも歌えるようになってないと駄目らしいですでも皆歌えてた。凄いな~
「君が泣いたら」は耳に残る歌詞だから自然と覚えたけどTen yearsは微妙…。

お互いの笑える写真を見せあうコーナーは、本国での事故に配慮してか?!オフの時の
旅行の写真を紹介するコーナーに変わっててちょっと残念…

と思ってたら旅行の時の裏話で「本当はドンヘも行くはずだったのに前日に
突然行かないってドタキャンした。」って爆弾暴露
以前そんなこと言ってなかったよね誘われたけど一人旅がしてみたいから行かなかったとか
言ってなかったっけ(そして一人でロスに行ったよね)。

ウニョクが「だから飛行機でも列車でも僕だけ知らない人と隣同士で座らないといけなくて
寂しかったです」とか萌え発言してるのに暴露された本人、触れられたくなかったことなのか
ずっとうつむいてなかなかコメントしないし。挙句の果てに「離れる時間が必要だった」
とか倦怠期のカップルみたいな発言するし。いろんな意味でウネ萌えの人達の頭を沸騰
させた発言の数々一体何があったんだ…。

3月頭に名古屋から始まって以来、幾つものコンサートを終えてきたせいか、本人達も
後方席へも目を向けるということを覚えたようで、2階後方にいても疎外感を覚えることは
ありませんでした。このまま行けば最後の武道館も2階席でも楽しめそうかも~行けないけど


さて、3時間弱のコンサートを終えて外に出て、帰りはタクシー…と思ったらタクシー待ちが長蛇の列
しかもそれに対してタクシーがあんまり来てない
じゃあバスと思ったら会場前のバス停前の係員が「ここは本数が少ないからお急ぎの方は向こうの
市役所前まで行った方がいいですよ」と説明してて、それを聞いた人達がすんなりそちらへ向かうので、
それの後に続いてバス停へ向かうことに。

ところが。ずいずい歩いてた先頭の人達が途中でピタと立ち止まり「…こっちじゃないのかな?」
え?知ってて歩いてたんじゃないの?地元の人じゃないの??と後ろを行く人達もオロオロ
誰かが勇気を出して「誰か地元の人~」と声掛けるも…誰もいない
皆県外(というかたぶん関東)から来てる人達で、誰もバス停の場所を知らないまま、
夜の新潟の道路沿いで立ち往生…「と・とりあえずこの大きい建物が市役所のはずだから、
この周りを歩けばバス停があるはず」と建物沿いに歩いて行くうちに走るバスを
見つけ、そのバスの行く先を辿ってバス停を見つけ…やっと乗りこむことが出来ました
14041840
よく考えたら、地元の人はバスで新潟駅前までなんて行かなくても自家用車があるはず
そのための巨大な駐車場があったんだし、途中で迎えに来てる車を何台も見たし。
地方コンサートあるある。公共交通機関を使うのはNOT地元民。

ようやくホテルへ戻ってきました。落ち着いて見たら、スリッパまで安眠仕様…ホントに
14041847

この狭さに対してこの巨大な加湿空気清浄機が置いてあるのはすごい。そして助かる。
14041846

部屋はベッドのみ!っての狭さだけど、特に圧迫感は感じず。
と言っても狭い場所好きの言うことなのでアテになりませんが。
カーテンが無いのが却っていいのかな?
14041844

一応手前の窓を開ければ外の光が入ってきます。2階だから景色こんなんだけど。
14041845

このホテルの特徴はフロントにある枕を選べること。部屋にあるのはちょっと高めなので
低めの低反発枕を選んで持ってきました。
14041843

マルチの充電器は引き出しに入ってます。当然コンセントはベッドサイドにあります。完璧。
14041841

新潟限定亀田製菓のサラダホープを夜食に。
食べた覚えのある味。食べ始めたら止まらない味。何で新潟限定なんだろう?
14041842
青山の新潟物産館に行けば買えるのかな?

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
コメント:0
2014/03/19(水) 00:06
SUPERJUNIOR
大阪城ホールに着きました。と言いつつどこにホールがあるのか、まだ判ってません
14030919
10年ほど前に来たんだけどな~どこをどう行ったのか全然覚えてない…。

入口手前にグッズ売場が。会場限定グッズは既に売り切れてるので行列は無く
すんなり入れたので、増えた荷物(主に昆布)のため旅行用ボストンバッグを購入。
14030920

さていよいよ開場です。日曜とはいえ16時開演とは。地方から来るであろうことを
考慮しての開演時間でしょうか。実際私も、おかげで日帰りで来ることが出来ました
14030921

コンサートは楽しかった好きな曲ばかりだから当然といえば当然ですが、アルバムの曲以外で
選ばれたのが、サビを一緒に踊りやすいバンビーナなところもツボでした
何故かアルバムに入ってないOh no!もちゃんと聴けた

微妙な日本語ののMCやお互いの着替えの最中に見せるお互いの面白写真の紹介企画は爆笑
ただでさえ小5脳な彼ら(特にドンヘ)が、拙い日本語によって更に幼児化が進んでしまってました

あとメンバーのリョウクが来てて、MCで散々いじられてました。でも途中のMCでいじろうとしたら
トイレ行ってて席にいなかった…トイレ近いの?女子なの???

しかし途中でやった「笑いのベル」企画は意味不明でした…韓国では珍しくない企画なのかな???
ベルを鳴らしたら笑って下さいって…何しかもこの、笑いに厳しい大阪でそれやる
「皆がやってくれないと、この企画無くなっちゃうから」って言ってたけど…
無くした方がいいと思います日本人にはそのセンス、全く判らない

あと「いつかは東京ドームでやりたい」ってのも勘弁して下さい
やる方は楽しいし嬉しいかもしれないけど観る方はあんまり楽しくないです、ドームコンは
やはり大阪城ホールくらいが楽しめる限界かな

アンコールでリョウクがステージに上がったりしたせいか終演時間は予想より遅めの19時。
帰りの新幹線の切符を買ってなかったので、大阪城公園駅で慌てて購入。心配してたけど
座席はまだあって希望時間のを取れました。

で、JRを乗り継いで新大阪駅へ。新大阪駅の在来線側にはかなりでかいお土産物コーナーがあって
作りたての551豚まんやりくろうおじさんのチーズケーキが売ってる…はずだったんですが。

改装中のためチルド版しか売ってなかった
14030922
残念だけどチルド版を購入。

ふと空席情報を見たら、わずかな時間の差なのに、既に座席は無くなりつつあり…
しかも自動券売機も窓口も長蛇の列大阪城公園で買っておいて良かった
14030923

夕飯はここ。新幹線改札を入った中にある「大阪のれんめぐり」にて。
実はお昼の串カツが胃もたれして、その後何も食べられなかったんで、
今になってものすごい空腹感
14030925
ここは座席をキープしてからじゃないと注文出来ないので、獲物を狙うオオカミのように
食べ終わるのを待つ人達が群がってて…ちょっと怖い光景です

何とか席を確保してからの、今井のきつねうどん。
14030924
こんなエキナカの店なのに美味~いめちゃ美味~い

このサンドも食べたいがために、さっきの今井ではあっさりきつねうどんだけ頼んだんです。
14030926
以前も食べて美味しかったビーフサンドを購入。

コンサートグッズのボストンバッグは折り畳み式だけど広げるとでかく
キャリーにひっかけることも出来る万能型。追っかけ仕様
14030927
わかっちゃいたけど縫い目は荒いので、あまり重い物を入れ過ぎると破れると思いますが
旅行には使えるアイテムだと思います

食べたい物食べたし土産も買ったしコンサートも観れた。満足しまくって、さあ帰ります。
14030928

新大阪駅でコーヒー買おうと思ったらドトールもスタバも長蛇の列で買う気が失せた…
車内のコーヒーも今は美味しいから、これで十分
14030929

さて、お楽しみの中之島サンド
14030930
ビフカツONLY版は売り切れでポテトサラダMIX版でしたが、ポテトサラダ好きじゃなくても
このサンドは美味しいでもこれ食べきったら、さすがにお腹いっぱいで苦しい…

忙しい最中での日帰り大阪。体は疲れたけど英気は養われました

楽しませてくれてありがとう
14030931
楽しませ過ぎ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
コメント:0
NextPage
QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。