旅するワンダ

遠くへ行きたいワンダの旅。

2017/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/06

ワンダ

Author:ワンダ
ワンダの徒然なるままの旅記録…

*灯之写にっき
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/03/13(日) 23:26
観劇
劇団新感線春興行「乱鶯」を観に新橋演舞場へ。
16031207

レストランに限定メニューがあったり、特製「乱鶯饅頭」が売り切れることもあったり…
なんて噂を耳にしたもんで、気合いを入れて開場前に劇場に着いてみたけど
あれ?誰もいないし列が無い…
16031206

開場は11時だったけど、ロビーは解放してくれてたのでした。親切!!!寒い中、外で待つ覚悟してたのに。
普段ジャニーズやK-POPでのスタッフ側の非情な扱いに慣れていると、こういう優しさが身に沁みます…。
16031202

「これが噂の!」乱鶯まんじゅう。芝居の中にも登場するまんじゅうなのです。
16031205

無事購入出来ました。
16031211
その辺のチャチな土産用饅頭ではなく、ちゃんと田園調布の大黒堂という和菓子屋で作られてます。

今日の座席は花道真横。
16031203
この座席、花道で見栄を切る時はほぼ真正面で観れるというベストポジション。
でも刀持った人達が風切って走るとちょっと怖かった…。

今回のいのうえ歌舞伎は「BLACK」がついていて、パンフによると苦味というか大人風味って意味らしく。
観てみると確かに大人風味。渋みのある新感線でした。「鬼平犯科帳」に出てきそうな盗賊達の話。
国家レベルの陰謀とか仮面つけた影の大物とかそういう壮大な話では無く、良い盗賊と悪い盗賊の話。

そんなシンプルな話のはずなのに上演時間は長く、35分休憩入れて3時間40分。
その長丁場の舞台を、主役の古田新太が殆ど出ずっぱり!!!喋りっぱなし!!!
最近は座長だけど半分くらい出て来ない舞台が多かったから嬉しい限り。
多少セリフがカミカミでも気にしない気にしない…。

脚本が中島さんじゃないから話の展開は普段と違って大円団ってわけじゃなかったけど…
余韻の残るラストシーンは凄く好き。これぞいのうえ歌舞伎!と思える終わり方でした。
モヤっとさせない終わり方、好きだなー。
「かっっっこいい!」と言い切れるいのうえさんの演出が好きだなー。

休憩時間は限定メニューの豆腐百珍演舞場風パスタ。芝居の中に出てくる豆腐百珍をネタにしたメニュー。
16031204
油揚げとシラスの和風パスタ。美味しいけど量は少なめなので食後は饅頭か塩大福を食べるのがベストかな。

これが乱鶯まんじゅう。こしあんが甘さ控え目で美味しい!6個入りだったけど3個くらいはペロリ。
16031212
再来週また観に行ったら買い足そう…。

帰りに銀座に出ると、相変わらず銀座KARENは中国人が群がってます。いつもの光景。
16031208

何故かというとスーツケースが5,400円で購入出来るからです(他のバッグもあるけど皆スーツケースしか買ってない)。
16031210
スーツケース5,400円、確かに安い。にしても半端無い量が売れている…
皆、事前情報仕入れてここで買うためにスーツケース持ってきてないとかなのかな。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント:0
2015/12/09(水) 02:00
観劇
帝国劇場にダンスオブヴァンパイアを観に来ました。
1511703
雰囲気出すためにロビーではコウモリ飛ばしてたりしてました。

入口で配られた蛍光ブレスレット。カーテンコールで光らせて下さいと注意書に書いてあったけど、気付いたら発光してました…失敗。
15111701

前情報としてはエリザベートやモーツァルトのクリエイターが脚本担当ってことくらい。
そしたら映画「ストリートオブファイアー」の曲を使ってると当日知ってビックリ。
大好きな映画でサントラも持ってるくらいなので嬉しい!!!

ヴァンパイアの話だから重苦しいのかな…
と思いきや、B級コミックホラーみたいな内容で楽しかったです。
ヴァンパイアであるクロロック伯爵は懲りない男だし
サラは尻軽だし
教授はヲタクで回りが見えてないし
伯爵の息子は変態だし。
唯一(わりと)まともなアルフレートはあまり報われないという…
結構ハチャメチャな話でした。いい意味で。

そういやちょっとロッキーホラーショーっぽくもあったかな。
山口祐一郎なんてフランケンフルターそっくりだった。
似合いそうだな~ロッキーホラーショー。

そして今日の出演者に注目。ヴァンパイアダンサーとして森山開次の名前が。
15111702
友人が好きなダンサーなので知ってはいましたが生で見るのは初めてでした。
クロロック伯爵の場面でヴァンパイアの象徴のように現れて踊るんですが…
それがかっこよくてかっこよくてかっこよくて。
ダンスのための筋肉で作られた身体が綺麗すぎる。
最初マントつけて出てきたからマント邪魔だな…
と思ってたら途中で取って肉体全開になったので良し!!!
と変態度全開でオペラグラスで追ってました。

あ、最初に貰ったブレスレットはカーテンコールの時に皆でヴァンパイアダンス?!を踊るという企画で使いました。
どうやら毎日やってるわけじゃないらしいけど。
さっきまで怖い顔して踊ってた森山開次がニコニコしながら踊っててギャップ萌え

終演後、雨降ってるから地下で何か食べよう、と地下のレストラン街に行ったらみるみるうちに閉店に…
慌てて飛び込んだ店でも入店と同時にラストオーダー。
1511704
適当に飛び込んだ割には上手かった刺身盛り合わせとシラス丼。
15111705
店員も「劇場に来られたんですか?すいませんね~終演まで開けとけって話ですよね~」
って言ってたけど、この地下レストラン街は劇場の客はたいして相手にしてないんでしょうね…
あくまで近隣オフィスビルの会社員が客層。仕方ない。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
コメント:0
2015/11/15(日) 10:00
観劇
横浜のKAAT神奈川芸術劇場に来ました。
15110801
駅に近いしロビーが余裕ある作りで好きな劇場です。
便利なんだけど横浜というハードルの高さのせいか、人気演目でもこの劇場だとチケットが余ってる可能性大。

ヨーロッパ企画の新作「遊星ブンボーグの接近」は大スタジオにて。大と言っても220席。
15110802
「宇宙人が地球に観光旅行に来て、文房具に触れることから始まる異世界体験話」
この芝居の面白さが微塵も伝わらない説明ですが、だいたいこんな感じ。
ジワジワと面白くてクスクス笑う話なので説明自体はこんなもんで。

で、劇場を出て駅に向かってたら気になる店が・・カエル?ケロッグ??
15110803
QUEROG AND CURRY.カレーのお店らしいけどカエルが気になります。

遅めの時間までランチをやってたのでランチメニューを頼んでみました。
15110804
コースターもカエルだし…店内至るところにいろんなカエルが飾ってあるし…至福

ランチはカレーにサラダとデザートのアイスがついて950円。名物らしい焼きカレーです。
15110805
コチュジャンで味付けしたチキンも入っててスパイシーで美味しい。他のカレーも食べてみたいな~。
と思ったけど、ここ平日は昼しかやってなくて土日は夜が早いので、週末に芝居を見に来た時の昼しか来られない。
このカレーのために観劇は出来るだけ週末KAATでチケットを取るべきかな。

帰りに見つけたこっちも気になります…超レトロ喫茶「バンビ
15110806

安い…特にスパゲティやピラフなどの食事メニューが時の止まった安さ。
15110807
平日に来た時は開演前にここに入ろう。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
コメント:0
2015/10/25(日) 04:02
観劇
ある人は「ジャニーズの舞台みたい」と言い、
ある人は「東方神起みたい」と言い、
ある人は「劇団新感線みたい」と言う…
この舞台、一体何でしょう??

これです。
15102401
スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」を観に来ました。
浅ーーーーーーーい歌舞伎ファンなので古典よりこういうエンタメ要素強い演目が好み

しかし幾らスーパー歌舞伎が何でも有りだからといって…ワンピース?!
五右衛門VS轟天の中でも古田新太にネタにされるほど期待半分不安半分な演目…。
話も、現在79巻まで出てる内の51~60巻を描く…っていきなりそこ?!なチョイス。
一体どうなるの?!

事前の記事では、思ってた以上に忠実にキャラクターが再現されている上
衣装が劇団新感線の竹田団吾さん。これは…期待出来るかも?!

所謂、演劇運動神経の高い人達が能力と企画と金を使って作られた2.5次元舞台。
…面白くない、わけがないはず(弱気)。

どうやらワンピースファンと歌舞伎ファンとで意見が別れるようですが
どっちも好きな人が観たらどう感じるのか???検証してみたいと思います。

2階はいつもと違う雰囲気。
限定歌舞伎仕様グッズは人気のため申込用紙に記入して買うシステム。
15102405
普段飲み物を売ってるカウンターが特設グッズカウンターになってました。さすが。売る気満々。

まずは特製フィギュアが飾ってあり、撮影のために行列が。
15102402

歌舞伎調ルフィです。
15102404

中に入るといきなり舞台にルフィ!!入った人達の反応で歌舞伎ファンかワンピースファンか判ります。
15102406

今回、セディナカードで弁当付きチケットを購入したので、ワンピース特製弁当がついてきました。
15102407

サンジが作るメニューをイメージした骨付き肉やスパゲティなど。
結構ガッツリ。ちょっとしつこかったかな
15102408
ていうかソーセージと手羽先の肉コンビにご飯とナポリタンの炭水化物コンビ。
20代仕様のメニューです、完全に。

さて肝心な舞台ですが、いきなりシャボンディの奴隷市場から始まって、かなり大胆に原作をショートカットしていきます。
が、よく考えたら歌舞伎ってこういうショートカットが多いのであんまり気にならない
いきなり名乗りながら登場するのも歌舞伎なら有りな演出
白波五人男的なルフィの仲間達の登場もかっこよかった
敢えてルフィとハンコックを猿之助が演じて早変わりをする歌舞伎演出も盛り込むことも忘れてません。
キャスト達はそれなりにうまく演じてましたが、特にボン・クレーが全てをかっさらって行きました!!!!!巳之助凄い凄すぎる。
2幕は巳之助が主役と言っても過言ではない。今後の巳之助要チェック。
15102416
ニューカマーランドの場面は新感線を思い出すバカバカしさ満載。

「東方神起みたい(CatchMeの振りに似てる)」と言われてたルフィの手が伸びる演出はこの場面だけ。
15102417

二幕目の最後の場面は歌舞伎やら何やら、ありとあらゆるエンタメ要素を盛り込みまくって客も演者もテンション最高潮!!!
興奮しすぎて涙ぐむって久しぶり一幕見があるなら二幕だけで1万円払ってもいい。何度でも観たい。
(ちなみにこのあたりの演出が「ジャニーズっぽい」と思ったのかな?と予想)。

が、二幕ラストが凄すぎたせいで三幕ちょっとトーンダウンは否めませんでした…まあ原作でオチを知ってるから余計に。

とはいえ。凄く凄く凄く!!!楽しかった!!!単純に楽しかったです。

再演有り得るかな。続編も有り得るかな。別の2.5次元も有り得るかな。
スーパー歌舞伎なら何でもありなんだな。
15102409
次が楽しみ。

と、新しい歌舞伎を楽しんだ後は…昔ながらの歌舞伎へ。
15102414
国立劇場で伝統歌舞伎保存会主催の研修発表会です。
昼に上演されてる演目の一部を若手が演じる発表会。2,000円で観れてしまう手軽さ。
座談会もあって梅玉さんなどが裏話などを聞かせてくれます。何だかお得。

演目は「伊勢音頭恋寝刀」江戸時代の殺傷事件をすぐさま脚色した狂言。一夜漬け狂言というらしいです。
何か事件が起きると1週間くらいでそれを元にして猟奇映画作ってた香港映画黄金期を思い出します。

が、個人的に当時のウイークエンダー的な話は間抜けしか出て来なくて苦手な演目が多いんだけど大丈夫かな?!
というかウイークエンダーとか人肉叉焼饅頭とかいう感想しか出てこないほど間抜けな歌舞伎認識で大丈夫かな…
15102415
と思ったけど面白かった大詰めだけだからかもしれないけど。
主役の貢はお紺や喜助など機転の効く人に助けられて無事に刀と折紙(鑑定書)を取り返した!
良かったねお紺(演じる梅丸が可愛い)この手の話にしては珍しいハッピーエンド。
ってか…さっきまで貢は関係者惨殺しまくってましたけどね…
いいのいいの主役が幸せならば。あー面白かった。

ちなみに、この格好でお解りの通り、今はハロウィンシーズン。
銀座の街にはこんな可愛い仮装の子達が。
14102412
キキとミー。キキは空飛ぶホウキの代わりにキックボード可愛い

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
コメント:2
2015/09/30(水) 20:44
観劇
美輪明宏主演の黒蜥蜴。初めて観たのは10年以上前、高嶋政宏が明智小五郎でした。
あの時の印象を取っておきたい気もしたんですが、春の再演を観た友人が絶賛していたので観に行くことにしました。
15091123
休憩2回で4時間弱。歌舞伎かってくらいの長丁場。

入ってみると、さすが花の量が違う
15091118

入口付近のみならず、かなり離れた場所まで花・花・花と花だらけ。
15091119

お!ジャニーズからも。国分太一はオーラの泉繋がりだけど関ジャニは何繋がりだろ?
15091120

美輪明宏の公式携帯サイト「麗人だより」コーナー。
15091117

月324円で会員登録すると毎日こんなメッセージが更新されるそうです。
15091121
「人付き合いは腹六分」なるほど…。

「お給料はがまん料」…だんだん会員になりたくなってきたかも
15091122

肝心の「黒蜥蜴」ですが、さすがに以前観た時に比べると妖艶度は薄れてしまったけど、貫禄というか迫力は衰えてませんでした。
今年80歳。ということは前回観た時(2003年)68歳。
その当時は高嶋政宏と恋愛モードになっても全く違和感なく観れてました。観た感じマイナス20の48歳。
ということは今の観た感じマイナス20歳で60歳…うん、そんな感じ
デコルテがっつり出てるドレス着てても首周りキレイだし皺寄ってないし背筋も歩き方もキレイ。

春には体調不良で休演もあったし「そろそろ引退なのかな…」と覚悟してたけど、よく考えたら森光子は89まで放浪記やってたし…
てなこと思いつつ劇場で貰ったチラシ見てたら「毛皮のマリー来年春公演」
まだまだある気あるじゃん頑張って美輪明宏

お昼食べて劇場入って、終わったらもう夕飯の時間というね…
空腹だったのですぐ隣の喫茶に入って和風だしカレー食べちゃいました。
15091124
カレーなのに吸い物付きってのが和風ならでは、かしら。
お肉の代わりに油揚げが入っててサッパリしてるのでペロっと食べちゃって、食い足りないな…
なんて思ってうっかりデザートとか頼むと追加注文が届いたあたりで猛烈に満腹感が襲ってくるので気をつけないと。
私が。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
コメント:0
NextPage
QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。