旅するワンダ

遠くへ行きたいワンダの旅。

2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07

ワンダ

Author:ワンダ
ワンダの徒然なるままの旅記録…

*灯之写にっき
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/12/09(火) 00:00
京都
梅小路公園から七条通りを駅に向かって歩いてる時に見つけた
美味しそうなコロッケを買ってみた。イマムラ総業という肉屋さん。
14120609
コロッケ注文した後で気付いたけどメンチカツの方がどこぞで賞を取ったそうで
そっち頼めば良かった…コロッケも衣がパリっとしてて美味しかったけど
ちょっと分厚すぎたかな?もっと衣が薄い方が好み。

京阪線に乗りたいので京阪七条に向かう208番バスに乗って移動。
14120610
京都駅を経由するので少し遠回りになるけど座ったまま移動出来るのは楽。

京阪七条駅から京阪線に乗って。
14120611

出町柳駅で降りて7番出口から出たら川を背にして真っすぐ歩いて…
14120612

思文閣美術館の交差点を左に曲がって進めば満月本店に到着。
14120613
名物阿闍梨餅はデパートなどでも売られてるけど、本店の方が作りたてで
美味しいとの噂を聞いたので買いにきました。買ってすぐに1個食べたら
周りの餅が柔らかくて超美味かった

他にも週末本店限定という「満月」も買ってみました。
週末のみ、しかも本店のみ。これは買わないわけにはいかないでしょう。
これは帰ってからのお楽しみ…。

そして出町柳と言えば出町ふたばの豆餅も有名。
川を越えた反対側に店があるのでついでに1個買おう
14120614
と移動したのですが。

30分待ちの大行列道いっぱいに人が並んでる
14120615
今日は他の予定もあるし、手にはギッシリの阿闍梨餅と満月。
今回は豆餅は潔く諦めよう

と京阪電車に乗って四条まで戻ります。
14120616
京阪沿線にはひらぱー兄さんがいっぱいいるよ。

ここで京阪線から阪急線に乗り換えるべく1ブロックの移動。
高島屋の真下が阪急線河原町駅です。
14120617
ついでにダメ元で高島屋の地下にある神宗で徳用塩昆布をチェックして
みたけど、当然の如く売り切れてました。12月はそうでなくとも御進物用に
大人気の神宗。今回は昆布も諦めよう…

その代りにデパ地下に入ってる洋菓子「五感」に行って気になる菓子を
バラ買いしてきました。でも一番欲しかった「こぶしゃりクッキー」は
デパ地下では扱ってませんでした。以前買ったのは新大阪駅だったから
駅の方が売ってるのかな新大阪限定だったら困るな…。

と、食べ物だらけで重くなった紙袋を下げながら梅田に移動します。
急がないと結構ギリギリの時間になってきた…。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント:0
2014/12/08(月) 01:21
京都
朝早く、新横浜駅から新幹線に乗って。
14120602

栗と小豆のおにぎりを食べながら「マッサン」を見て…そのまま寝こけて。
14120603

目が覚めると、アッという間に京都駅着です。早すぎて京都に来た感じがしない。
14120604

今日はやることがたくさんあるのでサクサク動かないと。
まずは第一目的地、京都駅の近くにある梅小路公園へ。
14120605
想像以上にデカい公園でビックリ。ここで手作り市が行われているはず…どこ?!

敷地内の水族館が何かかっこいい。入ってみたいけど今日は時間が無い…。
14120606

手作り市は、七条通り沿いの広場で行われていました。結構な規模です。
早いもの順で売場が決まるらしく、事前にどの辺に出店されるか判らないので
目当ての店を探すのが大変
14120607

端からしらみつぶしに歩きまわって見つけた
以前横浜のハンドメイド系イベントで見つけたカントリーJAM
燻製醤油と燻製オリーブオイルがすっごく美味しかった
14120608
秋~冬になるとチーズや肉の燻製も発売すると知って欲しかったんだけど
滋賀の工房なので関東には殆ど出店してなくて…関西では毎週の如く
どこかでイベント販売してるので買いに行ける機会を狙ってました。

燻製チーズと燻製サンマと薫製チキンとサバのオイル漬。欲しかったの全部買えました
14120629
常温持ち帰りOKとのことだったけど、念のため保冷バッグに入れて
持ち帰りました。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
コメント:0
2013/12/02(月) 00:08
京都
清水寺を出て坂を下りて行く途中、幾つもの試食トラップにひっかかってしまいます

特にすごいのがここ。生八つ橋のメジャー店。入口で生八つ橋試食と共にお茶のサービスがあります。
[183]
が。
その湯のみを返す場所は店の奥にあるため、お茶を貰った人は一度は店内に入らねばならないシステム

そして湯のみを返して振り返ると、とても買いやすい小分け包装された生八つ橋達が…。
13111775
買っちゃうよね。そりゃ買っちゃうよね。しかも全部試食出来るしね。

で、甘いの食べたから口の中がしょっぱいの欲しがってるな~なんて思ってると
今度は漬物屋トラップ
13111776
これまた思う存分試食出来るしね。季節限定とか京都店限定とか言われちゃうと…買っちゃうよね

で、三年坂から降りていってカエルのお香立てとか見ると可愛いな…なんて思うんだけど…
13111777
如何せん両手に漬物と生八つ橋の土産抱えちゃってて、もう荷物が重くて辛い

なので、四条まで行くつもりだったのを石塀小路からショートカットして大通りへ向かいます。
13111778

大通りに出たら、すぐそばにバス停があったのでバスで京都駅に向かうことにします。
時間的には…たぶんまだ大丈夫のはず
13111779
四条と五条の間くらいから乗ったのでこんなガラガラこの後五条から大量に乗りこんできました

夜だから大丈夫かと思ったけど、やっぱり結構渋滞してたので京都駅に着いた時間は結構ギリギリ
コインロッカーで荷物取って急いで改札入って…焦る…けどお腹も減った…駅弁買うつもりだったけど
この時間で駅弁まだ売ってるのかな?と不安に思ってたら目に入った立ち食いうどん屋さん。
13111781
ここでいいです一応関西風だし

如何にも観光客向けな「京風うどんセット」ちりめん山椒がさすがに美味しい
13111780
後で新幹線改札を入ってからの売店見たら、まだ結構駅弁残ってました
21時近くなんて駅によってはガラーーンだけど、さすが京都

とりあえず無事予約した新幹線にも乗れて、行きも美味しかったコーヒーを頼んで一息
13111782
夜遅くまで、結構京都を楽しめるもんだと判りました。その代わり、明日からの1週間はきっと辛い

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
コメント:0
2013/11/30(土) 00:45
京都
SUPERJUNIORのコンサートの日程を先に決めてから知ったこと。
清水寺のライトアップが15日から始まる
せっかくその日程に関西にいるのならばちょっと行ってみたい…。
と初日に行こうと思ったのに、うっかり15日もコンサート行くことにしてしまいました

というわけで、ライトアップを見てから東京に帰ることにした最終日。

伏見稲荷駅からは京阪電車に乗って清水五条へ向かいます。
13111755

秋の京都は大渋滞でバスに乗ると大変と聞いていたので、ここから清水寺まで歩いて行く予定。
13111756
五条から行くのは初めてなので道判るかな…と思ったけど、こんな判り易く案内版が。

ってかライトアップ目指す人が列を成してるから迷いようがありませんでした
13111757

歩道の狭いあたりなんか人で大渋滞
13111758

で、清水寺の入口に来ると、ライトアップ入場待ちの列が三年坂の方にまで
でも想定の範囲内だし他に特に行きたいところもないので焦るこもない。のんびり待つことにします。
13111760
他の人達も同じような気持ちなんでしょうか…すごい人が土産屋の並ぶ坂沿いに並んでて
行く人帰る人で大混乱なのにロープも無くごちゃ混ぜになった状態。
毎年やってることだろうにチケットの販売方法とか並ばせ方とか素人のイベントみたい…
でも程よい気候のせいか浮かれた旅行気分のせいか、皆のんびりと並んでました

週末ということもあり人がどんどん増えていったせいか入場時間が30分早まったようです。
13111761

400円の入場券も無事買えました。入口のライトアップで既にテンション上がる
13111762

ちなみにその頃入場待ちの列のあたりはこんな感じで人の群れ…。
13111763

紅葉にはまだちょっと早いので赤い部分を必死に探して…。
13111765

清水の舞台が撮れるあたりは大渋滞で、写真を撮るのは一苦労。
13111766

紅葉が進んでカメラの質が良くてポジションが良いと、こんな風に撮れるらしいです…無理
13111770

でもこの辺はかなりキレイ…
13111771

池のある、ここからの景色がベストポジションらしく
三脚使って本格的に撮ってる人が大勢陣取ってました。皆かなり真剣。
13111772

何故かというと…
判りますでしょうか?池に景色が映るのです。しかも月も出てる。絶景
13111773
行列を見た時は驚いたけど、入るのはスムーズだったし中は広いからすんなり回れました
これなら余裕で東京に帰れる…はず

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
コメント:0
2013/11/29(金) 00:24
京都
坂を下って民家が見えてくる頃に左手に現れる大日本道教。
13111734

「末廣大神」とありますが、伏見稲荷大社の末廣大神は山のてっぺんのあたりにあるので
末廣大神の近くにカエル稲荷があるのか…と目指していくと大変なことになります
13111746
ここをくぐって中に入ると…

いきなりのカエル
13111735

そして更に進むと…あった~カエルのお稲荷さん
13111736
ちゃんと左右の顔が微妙に違います。

背中に乗ってる2匹の小ガエルも可愛い
13111739

こんな後ろ姿です
13111740
惚れ惚れ…

ガッツリと記念撮影。うわ~ん可愛いよう可愛いよう可愛いよう
13111743

左右の顔の違い、判りますでしょうか…口角の上がり具合が違います。
13111744

さい銭箱もカエルです。口のところからお金を入れます。
13111737

奥の方に行くと赤い鳥居ならぬ竹の鳥居があります。差別化を図ってる?!
13111741

脇の方にもカエルがいたりして。
1311742

福カエルの岩とかもあるのに…何故ここがこんなにカエルを押しているのかは判りません
13111745
謎は残りますが、とりあえず可愛いカエルが拝めて幸せになれる場所です。

で、ここを出て更に下ると、また不思議なものが…
13111747
金ピカの像と途切れてる鳥居。

と思ったら、この像が鬼子母観音で、この足元にカエルの像がちょこんとあったのでした
13111748

しかもここも親子カエル。さっきの大日本道教とは別みたいなのに何故ここにもカエル…?!
13111749

で、その先にある産婆稲荷の入口にも…
13111750

小っちゃなカエルこの裏道、どう見てもカエルロードキツネよりカエル押し
13111751

で、産婆稲荷から左に曲がって歩いていくと元の伏見稲荷に戻っていきます。
13111752

この道をおさんば道というらしい…次からはカエルロード直行すべく覚えておきましょう。
13111753

伏見稲荷大社左側の納札所を通り過ぎておさんば道をまっすぐ進み、産婆稲荷を右に曲がって坂を上る。
13111754
よし!覚えましたカエルロードまでの道

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
コメント:0
NextPage
QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。