旅するワンダ

遠くへ行きたいワンダの旅。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09

ワンダ

Author:ワンダ
ワンダの徒然なるままの旅記録…

*灯之写にっき
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/08(土) 23:13
日帰り近郊
劇団新感線「髑髏城の七人」。
若手の役者を揃えて設定も若返らせた「ワカドクロ」。

毎週の如く通いつめるほどハマってたワカドクロも
いよいよ今日が最終。自分的には今日が千秋楽。

青山劇場の隣で毎週末行われていたマルシェも楽しみの一つでした

何度も来てるので、もうお気に入りの店も決まってます。

まずはマリネの店「ドレミファーム
マルシェ

あまり甘くなくてスパイスの聞いた味付けが超好み

韓国ドラマ「パスタ」で、ピクルスには大量の砂糖が使われてて
体に良くないから出すのを止める、なんてエピソードがありましたが
(そもそもパスタにピクルスという常識は韓国独特だと思いますが)
ここのピクルスなら甘さ控えめだから大丈夫だと思います

食べ終わった後の液にオリーブオイルと塩を混ぜれば
ドレッシングになる、と教えて貰いました。確かに

前回買ったトマトをあっという間に食べつくしたので追加購入。
ゴボウとセロリと大豆。どれもコリコリして美味しそう

トマトジャムも美味しそうだったけど…重いので諦めました。
(あ、靴が脱げた…)。
P1020087.jpg

何故ならもう一つ重い物を買わねばならないから。

玄米甘酒です。
豆乳と混ぜて飲むと超美味い
先週買ったらアッと言う間に飲みつくしたので
今日追加購入。
P1020088.jpg

さて買い物を済ませたら劇場へ。

開幕前は小栗旬に期待が集まってましたが。
P1020094.jpg

蓋を開けてみると評価はもっぱら森山未来と早乙女太一のガチ殺陣に集中
そのくらい2人の殺陣はすごかった

早乙女太一は20歳になったばかりなのにあの貫禄
仲李里依紗は再起不能じゃないかと思うほど声が潰れてた
勝地涼は恐ろしいほど劇団に馴染んでてじゅんさんJrのようだった
小池栄子が演技もアクションもどんどん良くなってて最後は感動した

そして森山未来。
観る度毎にマント裁きが上手くなっていく森山未来。
昔は「セカチュウ」でそれなりにイケメン枠にいたはずなのに、気付いたら
ブサイクとイケメンの境界線からブサイク側に踏み込んでた森山未来。
モテキと同一人物の森山未来。天魔王やった後にperfume踊れる森山未来。
素晴らしかったです
P1020095.jpg

そして小栗旬は…最後まで脇が閉まることは無かった

終演後、名残を惜しみつつも渋谷に出向きパルコへ。

戦国鍋展やってました
P1020090.jpg

うつけバーNOBUのセットが飾ってあったりしましたが。
P1020091.jpg

一番人気はミュージックトゥナイト連続放送
見入っちゃう
P1020093.jpg

冬の大戦国鍋祭までお楽しみはお預け…。
スポンサーサイト
コメント:0 トラックバック:0
秋の箱根その1 大阪夏の旅…土産編
   
コメント一覧
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
   
QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。