旅するワンダ

遠くへ行きたいワンダの旅。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11

ワンダ

Author:ワンダ
ワンダの徒然なるままの旅記録…

*灯之写にっき
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/12/22(木) 10:59
韓国
キムチ作り体験の次は近くの劇場で行われている
「サチュム 恋したらダンス」を観に行く予定。
これらはコネストにあったセットプランなのです
母と一緒なのであちこち動き回ると疲れてしまうし、かといって早々に
ホテルに帰るのも味気ない。
こういう時は座ったままで体験出来るプランが便利と思って申し込みました。

キムチ作りは17時~18時。サチュムは20時~。
キムチワールドと劇場は目と鼻の先なので、その間に仁沙洞あたりで
夕食を食べればちょうどいいスケジュールなのですが…
さっき食べたトッポギのせいで全然お腹が空いてない

というわけで、一旦ホテルに重いキムチを置きに戻り、お茶をしてから
劇場に戻ることに。韓国はカフェが多いので助かります。
1216wanda39

仁沙洞の楽園商街という建物の4階だそうですが、どのクチコミを見ても
場所が判りづらいと書いてあり、覚悟して行ったのですが…

本当にわかりづらい
タクシーで「ここが楽園商街」と下ろされたのが高架下…
この上の建物なのですが、入口は道路を渡った先の
右側のひっそりした通用口みたいな場所にあります
1216wanda40

ここに専用エレベータがあって4階の劇場まで行けます。
1216wanda41

エレベータを降りるといきなり屋上に出てしまい、
また迷いかけますが横を見るとちゃんと入口がありました。
1216wanda42

中に入って受付で予約書を見せてチケットと引き換えます。
1216wanda43

出演者達の紹介写真を眺めながら横の階段を上って客席へ。
1216wanda44

舞台は言葉がわからなくても楽しめるようになってて、
簡単な説明は各国語で字幕が出ます。
観光客対応されてるので客席は国別に分かれてて、MCは
ブロック別に中国語・日本語・マレーシア語で挨拶してました

ステージはフラッシュさえ使わなければ写真撮影もビデオ撮影もOK!
1216wanda45

2人の男が1人の女性を巡ってダンスバトルをする・・・みたいな
簡単なストーリーがあるけど、それはさほど重要ではなく、
とにかくダンス→小ネタ→ダンス→小ネタと繰り返していく様と
そのパフォーマンスレベルには何か見覚えがある…

そうだショーパブだ
ショーパブのパブ抜きだ

ダンスやコントのレベル的は悪くないけど、せっかく専用劇場が
あるのにあまり生かしきれてないのが演出も含めて残念
もっと立体的に使えば見た目が派手になるのに
2,000円程度なので、値段と見合わせれば満足ともいえるけど、
黒鳥の湖(歌舞伎町)はフードドリンク付で5,000円しないって
ことを考えると…う~ん

などと冷静に観察してしまいましたが母はかなりお気に召した様子
そもそも母のためのプランなので一安心
特に、目の腫れた小泉孝太郎みたいなルックスのMCが気に入ったようです
終演後は出演者と記念撮影が出来るのでロビーめちゃ混み
1216wanda46

母お気に入りの小泉孝太郎もどきはやはり一番人気で人だかり。
1216wanda47

そこでも日本語対応の係員がいて、日本人と判ると「写真撮りますか?」と
声をかけてくれたので「お願いします」と…
あれ?こうやって見たら全然小泉孝太郎じゃなかったな…。
1216wanda48

そんな孝太郎もどきの横で、誰からも記念撮影を求められず
寂しそうに立つ他のダンサー達…頑張れ!
1216wanda49

夕食を食べなかったので今頃お腹が空いてきた。
とはいえ22時過ぎにあまりガッツリ食べたくない。
というわけでホテル近くの忠武キンパプへ。
1216wanda51

シンプルな海苔巻とキムチ・イカ・スープのセットで6000W。
このイカの和え物が好きー大好きー
夜遅いから残すつもりで・・・と言いながら食べだしたら止まらなくなって
結構お腹いっぱいになりました。
1216wanda50






にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント:0 トラックバック:0
2日目…お買い物 キムチ作り体験
   
コメント一覧
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
   
QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。