旅するワンダ

遠くへ行きたいワンダの旅。

2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07

ワンダ

Author:ワンダ
ワンダの徒然なるままの旅記録…

*灯之写にっき
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/05/08(火) 16:34
韓国
受付で名前を言って予約確認書を渡したら中に入って。
コーン茶をいただきながら始まるのを待ちます。
sl54

調理室はこんな感じ。
私たちの習うビューティクッキングクラスは私たち2名のみ。
隣のブースでは別グループ(英語クラス)が別メニューを
作ってました。
sl53

残念なことに、作ってる最中は集中しすぎて写真のことなど
すっかり忘れてたので何も画像を残しておらず…

貰える資料はレシピのみなので、作り方の手順はメモらないと
いけないのに、それも殆どメモっておらず…まあ…でも何とか
ネギやニンニクのみじん切りがハンパなく細かいとか
要所要所でニンニクとアミの塩辛を入れるとか…
ざっくりとしたポイントだけは掴めた気がします

で、出来上がったら教室側が赤米ご飯を用意してくれて実食
sl55

・プゴク…出汁は教室側が予め用意してくれているのですが、
     この出汁が一番のポイントな気が…。
     干しダラの頭・煮干・干し椎茸・玉葱など、いろんな食材が入ってました。
     これがあれば味の8割は決まったようなもんです。
     逆に言うと、自分で再現する時は出汁作りが一番の難関かも…。
     なんて言いつつ、自宅で作る時はきっとダシタを使う予感。

・カクテキ…その場で食べれるよう小さく切ったとはいえ、出来上がりは
     かなりの浅漬。本当の食べ頃は3日後~だそうです。
     全部食べきれるわけはないので残りは包んでくれます。

・うずらと胸肉のヘルシー煮…いわゆる巾着煮。ほぼ和食。弁当のおかずにピッタリ。

・雑穀豆乳パンナコッタ…超~簡単に出来るのに超~美味しかった
     しかしこれも韓国の豆乳のせいかも…。雑穀はお土産で貰ったので、
     今度日本の豆乳で再現してみます。


やはり、このプゴクが美味い…。
sl57

作ったカクテキは包んでくれます。
粉末雑穀もプレゼントとして頂けます。
これを顔のパックに使ってもいいらしいけど、やはりここは
パンナコッタを再現したいところ。
sl58

食べ終わった後は、教室近くの楽園商街地下の市場で買い物体験です。
先生がついてきてくれるので、欲しい食材などを買うのを手伝って貰えます。

ちなみにここ、前回行った「サチュム」を見たビルの地下でした

唐辛子も、こんな状態から…
sl59

粉末にした状態までよりどりみどり。
奥の機械で、その場で粉末にしてるらしいです。
sl60

地元のオジサン達で沸き返る食堂。
sl62

いろんなメニューがあるけど、殆どの人がククスを食べてました。
「安い早い美味い」と評判の店らしいです
sl61

今作ったものの食材を…と考えたけど、そんな大量にはいらないので
先生の助けを借りて少しずつ購入。

それと、調理中に使ってて便利だった使い捨てのビニール手袋
先生は不思議がってたけど、外国では案外そういう日用品が
欲しくなるんです

楽しく簡単に作れて満足
今度は他のメニューのコースにも参加してみたいもんです。

にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント:0 トラックバック:0
OPERA 韓国3日目…料理を習いに。
   
コメント一覧
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
   
QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。