旅するワンダ

遠くへ行きたいワンダの旅。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09

ワンダ

Author:ワンダ
ワンダの徒然なるままの旅記録…

*灯之写にっき
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/06/01(金) 09:58
香港
私も同行者も、10年以上前に香港にちょっとだけ住んでたことがあります。
その当時から今まで、殆ど変らぬ人気とルックスを維持する歌手、張学友。
何と今年50歳だそうで、生誕半世紀記念コンサート、だそうです
HK61

どんな歌手かというと…

超絶に歌が上手くてダンスも出来て俳優もしていて。

好感度の高い親しみやすい風貌と態度で香港人のみならず
世界中の華僑のハートを掴んでるであろう稀有な存在。

まあとにかく、歌が上手いんです

そんな彼の50歳記念コンサートということで、
久々に香港に来る気になったわけです。
久々なので楽しみ~

何だか異様に盛り上がってる会場付近。
スタンド入口前でやっていた謎のイベント。学友の声にそっくりな人が
そっくりに熱唱してました。そっくりさんタレントなのか素人なのか謎…。
HK60

入場時に貰ったペンライト。というか蛍光棒。
SUPERJUNIORでもそうだったけど、最近はペンライトってのは
貰えるものなんでしょうか?有無を言わさず振れってことなんでしょうか?
HK62

コンサートは何か…すごかったです

冒頭で30分以上の謎のショートムービーを絡めてのミュージカル演出。
男女の出会い→ラブラブ結婚→倦怠期→仲直りまでを描いたかと思えば
コミカルなアニメが急に殺人事件に発展したり、微妙なアニメで彼の
半生を辿ったり(顔の傷の原因が木枯らし門次郎ごっこだった事が驚愕)
よく言えば盛り沢山、悪く言えば散漫な演出なんですが、何がすごいって…

開演が20時15分で終演が23時50分
これがグループなら交代でソロを歌うとかで長いのも判るんですが
ソロで50歳が出ずっぱり。しかも結構激しいダンスもあるし最後は
タップ踏んでたしどんな50歳正に中華ミラクル
HK63

いくら香港は交通の便がいいと言ってもこの時間ですし
元々終演間際になると野球の負けチームファンの如く帰り始める香港人、
きっちり最後まで見届けて客電が着く頃には場内もこのガラガラぶり。
帰り道が人で殺到なんて心配は無いんです…。
HK64

がしかし。やっぱり夜遅いので、エアポートエクスプレスで
九龍駅に着いたものの、そこからのタクシー待ちが長蛇の列
未だかつて香港で味わったことが無い交通難民
ホテル近くに辿りついたのがAM2時くらいだったかと思うんですが…
久々に会った学友ファンの友達と長すぎたコンサートについて
語り合うため茶餐店へ。

さすが旺角、深夜でも構わず店が開いてるしひっきりなしに客は入るし
深夜2時すぎにガッツリ食事してる人達いるし。
変わらない香港を肌で感じながら変わらない香港芸能を語りつくした後…
HK65

その変わらない香港芸能のうちの1人である
郭富成のコンサートDVDを部屋で観てみました
昼間に深水ポで買っておいたのです
部屋にDVDレコーダーがついてるのも
このホテルに泊まるポイントの1つ。

…変わらないどころかスケールアップしてました
この人も結構それなりの年齢のはずなんですが…
坊主に電飾全身でギラギラ
HK66

洗練という2文字から遠く離れた香港芸能にノックアウトされた夜でした…。


にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント:0 トラックバック:0
懐かしの中文大学へ 空港のショッピングモール
   
コメント一覧
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
   
QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。