旅するワンダ

遠くへ行きたいワンダの旅。

2017/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/05

ワンダ

Author:ワンダ
ワンダの徒然なるままの旅記録…

*灯之写にっき
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/01/30(水) 22:46
台湾
入口のカエル…持って帰りたい…
taipei70
入口からこんなだったら、中は一体どれだけカエルが

と思ったら、思いのほか少ない
taipei71

あと水槽の作りが全体的に見づらい
taipei72
どっちかというと、ヘビの方が多かったような…でかくて目立つから?

そして、生きているカエルよりも、関連するカエル展示の方が充実しているようで…
taipei73

コレクターのカエルグッズを展示してたりします
taipei74

そして全体的に強く推してるのが、世界的に問題となっている環境破壊
taipei75

自然環境が破壊されるとカエルの住む場所が無くなっちゃう
ってことを子供にも判るよう説明しているコーナー。
taipei76

アニメでも説明。
自然がどんどん減っていって…
taipei78

住む場所を求めて放浪して…
taipei77

大変だったんです。どうか食べないでください
とヘビにお願いしているという展開
taipei79
ところが、今度はヘビが「俺だって住む場所は無くなるわ
ホルマリン漬にされちゃうわで生きていくのが大変なんだ」と
反論していくのです

ここから先は更にカエルコーナー一体どんだけカエル押し???
taipei80

と思いきや、現在行われている環境保護活動についてのコーナーとなってました
taipei81

カエルはレインフォレストアライアンスのマークにもなってるくらいに
環境保護と密接な関係にあるので、当然といえば当然のコラボ。
taipei82

活動しているメンバーのTシャツもカエルデザイン欲しいな、それ…。
taipei83

うっとりするほどのカエルにまみれて外に出た後、お楽しみのグッズショップへ
一応カメとかカメレオンとかもあるけど9割カエルグッズのお店です
taipei84
…ところが。予想に反してたいした収穫無しオリジナルグッズは殆ど無いし
全体的に子供向けの可愛いくデフォルメされたグッズが中心の品揃え。
どうしてさっきの環境保護活動のTシャツとか入口の巨大カエルのフィギュアとか
売ってないのーーー???

とちょっとガッカリしながら下りのシャトルバス停に行ったらば。
バスデザインがカエル超カエルバス
taipei85
こんなに愛おしいデザインのカエル達に溢れた動物園なのに…
やっぱりあのショップの品揃えが解せない

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント:0
魅惑のカエルグッズ発見 両性爬虫類館へ
   
コメント一覧
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。