旅するワンダ

遠くへ行きたいワンダの旅。

2017/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/05

ワンダ

Author:ワンダ
ワンダの徒然なるままの旅記録…

*灯之写にっき
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/02/07(木) 01:54
台湾
帰りは北投駅までタクシーで移動して、そこから地下鉄へ。
taipei126

夕食の場所の最寄り駅で降りたらタクシーで移動。
taipei127

目指すは明福台菜海産
taipei136

意外に短い営業時間…。
taipei137

人気店なので友達は1カ月前から予約してたんですが、
2人きりということで壁際の端のテーブルに追いやられてる上に…
この補助イスは一体
taipei128
どうやら団体が多いせいで(真ん中あたりで大宴会してるグループ有り)
イスが足りないようで…私達座ってるところ、丸テーブルなのに
イスがこの補助イス含めてキッチリ2人分しかありませんでした

まあ食べる物に変わりは無いし、ということで席につくと
おもむろに日本人用メニューを渡されます。
taipei129
日本で紹介されたらしい漫画も載ってて面白い。んだけど…

私も友人も、中華料理は漢字で見た方が料理のイメージが判りやすいので
中文メニューを持ってきて貰って再検討。
taipei130
とはいえ、この仏跳牆というスープ(小)は予約注文済。
このスープの量が相当あるらしいので、2人きりでは
そうそう食べられるわけもなく…お店お薦めの山菜炒めのみ
頼んで料理を待ちます。

これが山菜炒め。美味しい食べた事ない味、というか食感です。
確かに山菜っぽい風貌だけど歯ごたえが絶妙
taipei131
でも…調子に乗ってこれを食べ続けるわけにはいかないのです。
だってメインのスープが…

この量ですから
taipei132

この量ですから
taipei133
仏も飛び上がるほど美味しいというのが名前の由来。
豚足やらアワビやらホタテやら入った複雑な出汁のスープに
更にクワイや筍をゴロゴロ入れて、とにかく具沢山

豚足入ってるのでゼラチン質が溶けだしてるらしく飲んでると
段々口周りがヌルヌルしてきます
でも油っこいわけではないからスイスイ飲めちゃう

とにかくこのスープが…何ともいえず美味しくて…
香港にいた時に好きだった「例湯」を劇的に複雑に美味しくした感じ?
飲めば飲むほどまた飲みたくなる好きな味で止まらず…。
taipe<br />i134
筍とクワイを少し残した以外は、ほぼ食べきりました
また飲みたい~

食後に出てきたデザートが「サービスか…お腹いっぱいなんだけど」と
気を抜きながら食べたら…美味い特にオレンジが予想外の美味さ、というか甘さ

見た目のイメージを裏切る甘味と食感に
「え?何で何で??これ何の種類??台湾だから?この店だから
と友達とオレンジの美味さについて語り合ってると更に
サービス!とのことでデザートのタロイモ団子が。

え~もうお腹いっぱいだよ~(さっきも言った)
でもせっかく出してくれたからちょっとだけ…と食べたら。

美味~~~い油で揚げてるのにサッパリしてるし~
餡の甘さも程よいし~別腹発動中もう1個くらいイケそう
taipei135
と、最後まで驚かされる美味しい店でした

2人しかいなかったので他のメニューを頼めなかったけど
回りのテーブルを見てると、出てくる料理がどれもこれも美味しそうで…
友達と「あれ何だろ?」とメニューと見比べながらチェックしまくり
いつか大人数で来る事があったら…リベンジする絶対

さて、食べ終わったら一旦ホテルに戻ります。
taipei138
今夜もホテル近くでマッサージに行く予定なのですが、まだ少し時間が
あるので…

またもやホテルで一服
taipei139
一体このカフェに何回お世話になってるんだか

そうそう、ホテルの部屋にチョコが置かれてました
taipei140
食べたら美味しかったー

一休みしたら、あらかじめ予約しておいた緑林足道養生というマッサージ店へ。
ホテルからの距離は昨日よりちょっと近いくらい?とにかく歩いてすぐ。
taipei141
ここでミッチリ全身揉んで貰ったらホテルに戻ります。
足マッサージが近くにあるホテルってやっぱり便利

ホテルに戻って…最後の夜にロビー回りをウロウロ。
ここも宿泊客は自由に使っていいスペース。
手前のPCも利用自由です。
taipei143

今回はスマホがあったしホテル内はwifi飛んでたから
使わなかったけど、もし無かったら毎晩ここにお世話になってたと思います
taipei142
つくづく…便利なホテル

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント:0
市場へ 新北投温泉のSPA満喫
   
コメント一覧
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。