旅するワンダ

遠くへ行きたいワンダの旅。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11

ワンダ

Author:ワンダ
ワンダの徒然なるままの旅記録…

*灯之写にっき
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/04/26(金) 00:04
台湾
朝です。
朝食メニューも豊富な台南。何を食べようか迷ったのですが…
地元の人は結構サンドイッチを食べているのを昔から見てて気になってたので
台北ナビに載ってたサンドイッチ店に行ってみることにしました。

昨日行った赤崁楼の前の道を入ってすぐの脇道を右に曲がればある…
はずなのに、何故か手前の道端で営業してる
tainan147

どうやら人気のせいか、週末などの混む時間帯は外で営業することにしたようです。
こちらが本来の店。
tainan150

こんな感じで作ってますが…
tainan148

こんな行列
tainan136

何せ作ってるのは実質奥の女性1人のみ。手前の女性は注文を聞いてパンにバターを
塗って準備するだけです。
tainan137

しかも卵を焼くのも…
tainan139
パンを焼くのも1つの七輪のみ
tainan145

ある程度の数の分の卵をまとめて焼いて、用意したパンに挟んだら
今度は鍋を網に持ち替えてパンを挟み七輪で次々に焼いて行く…
tainan142
この七輪で炙るのが美味しさの秘訣だそうですが、かなり地道な作業です。

で、このオジサンは飲み物と清算係。
パンが焼き上がるまでボーーーっと待ってて超ヒマそう
tainan146
パンが焼き上がる前に飲み物オーダー聞いて準備して清算しておけば楽だろうに…
焼き上がってからアタフタと準備するからドリンク若干こぼし気味

そんなこんなで30分ほど待ってようやくありつけました
シンプルにスクランブルエッグ的なオムレツ挟まっただけ!のトーストサンド。
tainan151
確かに香ばしくて美味しい

でもこれ…他の店は真似出来ないのでしょうか?ちょっと謎。
七輪でパンを焼くのに微妙な技が必要なのかな…

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント:0
さよなら台南⇒台北へ 豆花そして豆花
   
コメント一覧
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。