旅するワンダ

遠くへ行きたいワンダの旅。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09

ワンダ

Author:ワンダ
ワンダの徒然なるままの旅記録…

*灯之写にっき
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/04/28(日) 00:30
未分類
台北の宿泊先は、台北駅そばの華華大飯店
1泊しかしないし翌日は早朝出発なので、価格の安さを第一に
選びました。1泊5,900円。古いけど広い部屋。1人なのにツインです。
tainan166

風呂場は若干カビくさい(たぶんシャワーカーテンのせい)けど部屋は快適。

古いホテルの難点はコンセントが少ないことなんですが…

無理矢理壁から引っこ抜いてきたと思われるコンセントがここに…むき出しに…。
tainan167
強引でも便利

部屋に荷物を置いたら早速外出。ちょっと道を進めば斜め前に見えるのは
台北駅。台北駅から歩いてこれるのはいいんですが、地上に出るための
エレベーターorエスカレーターが案外少ないので新光三越を目指すのが便利。
tainan168

地下に降りるとまず目につくのは誠品書店地下街。本屋もありますが
東急ハンズ的な雑貨店があって、全体的に落ち着いた作り。
雑貨は日本で見かけるものもありますが、結構台湾製のオリジナルデザインが
多いので侮れません。カエル雑貨を探してウロウロ…。でも無かった
tainan169

CDショップにはw-indsのKEITAのソロアルバムの広告が。
店内に流れるのは安室奈美恵のライブDVD。
tainan170
今どこにいるのか判らなくなります…。

オシャレな地下街から地下鉄目指して進むとローカルなザワっとした
地下街に入り、更に進むと目指す淡水線。ってか案外地下鉄駅まで遠い…。
tainan171

で、地下鉄に乗って中山駅まで行ったらオークラプレステージ台北を目指します。
今回は会社の皆さんへのお土産を買わねばならず…ここのパイナップルケーキが
美味しいと聞いてたので買いにきたのです。

台湾のパイナップルケーキは今まで好きではなかったのですが
最近のは本格的で美味しくなっている、との話を聞いてチャンレジしてみることに。

オークラのパイナップルケーキは12個入り480元、20個780元。1個当たり40元。
ここではとりあえず12個入りを買います。

何で「とりあえず」かと言うと…
tainan172

もう1か所の人気店のパイナップルケーキも買うためです

松山空港近くにある「微熱山丘」。
車で来ないといけないほど不便なのに大人気で人が溢れてます。
tainan178

ここは入るとまずパイナップルケーキ1個とお茶を無料サービスしてくれるのです。
なので、買う前に味を確認出来るというわけ。食べた後に購入を強要される、なんて
一昔前の団体専用土産店のようなことはありません
というか店員は忙しそうんでそんな営業活動してる暇なんて無い
tainan174
太っ腹サービス。しかし食べてみると納得。美味しいすごく美味しい
パインの繊維が程良い食感しつこいかと思ったのに1個ペロリ

確かにここでこれ食べちゃったら沢山買う気になるわ

というわけで、オークラで12個入りを買ったので、ここでは10個入りを買うつもりだったのに
15個入りに増やして購入配って余った分は自分で食べる

ここは15個入りで525元。1個あたり35元。オークラよりちょっと安い程度。

ちなみにこの店のトイレ、超キレイ
なのは当然として、荷物置き場が素晴らしいです。ここの商品を買った人専用かと
思えるくらいパイナップルケーキの袋がぴったり収まる棚。オークラの袋は入りません
tainan176

すぐ隣にはパイナップルから作った酵素のサプリ専門店がありました。
勿体ないほどガランとした店で売ってるサプリは3種類。
こっちでもパイナップルケーキ売った方がいい気がします…。
tainan179

ちなみにオークラと微熱山丘、食べ比べてみました。

・オークラ…パイナップルの味が濃厚。口に入れた瞬間「パイン!」。酸味をちょっと感じる。
      パッケージは可愛いけど密閉のようで密閉でないので買ったら早めに食べないと
      賞味期限2週間って言われたけど、あの包装なら3日以内には食べきりたいです…。
・微熱山丘…パイナップル風味は少なめだけどパイン的繊維というか果肉を感じる食感。甘め。

個人的には微熱山丘の方がもう一度食べたい味でした
微熱山丘はもうすぐ青山に支店が出来るそうですが、どんな感じになるのかな…。幾らになるのかな…。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント:0
永康街へ さよなら台南⇒台北へ
   
コメント一覧
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。