旅するワンダ

遠くへ行きたいワンダの旅。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09

ワンダ

Author:ワンダ
ワンダの徒然なるままの旅記録…

*灯之写にっき
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/08/08(木) 00:30
九州
おはようございます。朝6時です。朝のラムネ温泉に行ってきます。
f13072701

昨日は夜遅かったので見えなかったけど、ラムネ温泉に行く途中にある
長湯温泉のシンボル、ガニ湯です。
f13072702
ガニ(蟹)の形をした岩風呂です。露天風呂です。人が通れば見られまくりなので
入るのは結構勇気がいるかと…。

このガニ湯、伝説は結構残酷というか身も蓋も無いというか…
f13072703
でも本当のところは泡が出るのが蟹の泡みたい…ってところからガニ湯とついた、との説も。

さて今日も朝からラムネ温泉。朝は6時~7時の早朝1時間のみ開いてるのです。
その後一旦湯を入れ替えて10時から再開。なので朝入るなら6時に行かねば。
f13072704
朝入ると…確かに昨晩より確実に泡が少ない。時間によって泡の量が変わるというのは
本当のようです。というか昨日の朝10時に溜めた湯だから炭酸抜けきってる?!

あと、昨日はよくわからなかったけど、よく見ると客は浴槽の一か所に集中しています。
そこが温泉の噴き出し口で、そこに近い方が泡も付くし温度も高めなので常連の方々は
噴き出しに近い場所を死守していて微動だにしません
朝は特に場所によっては全然泡がつかないこともあるようです。

さすがに早朝は涼しいので32度の温泉だけだとちょっと寒いので
最後に内湯に浸かって温まってから外へ。
出たところで一休みしたら宿に戻ります。
f13072706

宿に戻る途中に食事処やパン屋が集まってる一角がありました。
この天風庵は1階が食事処、2階が宿になっているそうで1泊2食付きで9,000円?!
安いな…湯治で来て、ここに長期滞在してもいいかも…。こっちの方がラムネ温泉に近いし
f13072708

さて朝食。手前に写ってる白いドレッシングがとても美味。
f13072709

ご飯は温泉粥と具沢山味噌汁。白いご飯も選べます。
f13072710
食べ終わって、部屋で食後の一休みをしたら…

10時からの開店に合わせて再びラムネ温泉へ
敷地内にある謎の犬の銅像。
f13072705

入れ替え直後のラムネ温泉、さすがにアワ付きまくり~
外も暑くなってきたので温いお湯がちょうど気持ち良い感じ。
夏の旅にここを選んだのは本当に正解です。

炭酸泉は血流を良くするそうで、温いんだけど何となくポカポカしてきます。
とはいえやっぱり冷える部分もあるので、1時間ほど入ったら内湯で温まります。
すると、これも42度ほどあるはずなのに、かなり長く入っていられます。
ウッカリすると、ここからまたラムネ湯に入りそうになるのですが、キリが無いので
一旦上がることにします。

風呂上がりに、ロビーで売ってた塩サイダーを。うーん、塩っぽさがあまり好きじゃなかった
しかもこれ、地産物かと思ったら違った
f13072711

部屋に戻るついでに、途中にあったパン屋でパンを購入。最近の旅の鉄則は「昼食は軽めに!」
朝と夜がガッツリしてるから昼は軽め軽めに…。
f13072712
パン、丁寧な味がして美味しかったです

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント:0
長湯温泉散策 ラムネ温泉
   
コメント一覧
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。