旅するワンダ

遠くへ行きたいワンダの旅。

2017/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/10

ワンダ

Author:ワンダ
ワンダの徒然なるままの旅記録…

*灯之写にっき
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/09/08(日) 01:35
台湾
今日から2名の友達と合流するのでホテルも変わります。

今日から九份に1泊、台北市内で2泊というスケジュールなので、
後で2泊するホテルにスーツケースを預けて、1泊分の荷物だけ持って九份に向かう予定。

というわけで明日から宿泊予定のWホテルの1階ロビーで友達と待ち合わせ。
13082519
ギラギラしてる感じがバブル時代の西麻布っぽくて…ちょっと失笑
ちなみに突き当たりのドアが阪急百貨店と直結してます。便利。

フロントは10階ですが、荷物を預かったりするのは1階で出来るみたいなので「明日から泊まるので
荷物を預かってほしい」と拙い英語で伝えるとササッと予約を確認してくれてOK!の返事。
西麻布的なホテルなので従業員も良い意味でカジュアル。黒Tシャツに黒デニム。

友達と合流して荷物を預けたら、九份に行くバスに乗るため忠孝復興駅へ移動して…

バス乗る前に昼食!ってことで、駅上にあるそごうの上のレストランに向かうことにします。
13082520
そこにある意味がよくわからない、日本風庭園を眺めながらレストランフロアへ。

特に目指すものがあったわけでは無く、単に暑い屋外で店を探すの億劫だっただけ
なので、何となく美味しそうな雰囲気がする、江南料理の點水樓に入ってみました。
13082521

結構な人気らしく、しばらく待たされてから席へ。11階なので景色は抜群。
13082522

これからバスに乗るし2名は機内食を食べて来てるので軽めに食べよう、ってことで。
アキレス腱のスープと豚角煮。
13082523
量が少なめで嬉しい3人でシェアするのにちょうどよい量です。味もとても美味しいです。

よく覚えてないけどメニューの中で特別っぽく書かれてた麺。
注文から20分ほどかかります!みたいに書かれてたけど、最初に頼んだから
ちょうど良いタイミングで来ました。
13082524
麺はにゅうめんみたいだけどスープが美味しい

焼き葱餅。油っこくなくてクリスピー。
13082525
3人が程良く満腹になりました。

ってことで、そごう前から出てるバスに乗って九份に向かいます。
持ってた情報とバス乗場が違ってたけど、バス停には「九份行きバス停は移動しました」と
日本語で懇切丁寧に新しいバス停が書いてありました
ちょっと先をまがったステーキハウスTASTYの前!もう覚えた

バス停周りには「タクシーで行った方が早い」と客引きをする運転手もいましたが
スルーしてバスに乗りこみます。
13082526

ウトウトしながら1時間ほど進むと、どんどん山の上へ。
13082527

あれ?台湾でも24時間テレビやってたっけ?と勘違いしそうになる黄色いTシャツの家族を見かけつつ…
13082528
あと数十メートルで九份!って所から大渋滞で全然先に進まない
狭い道にバスや自家用車がガンガン行き来してるので…あと少しの道をノロノロと進んで…

ようやく到着結局1時間半ほどかかりました。
バスを降りた所で予約した民宿の許さんに電話をします。
電話はドキドキしたけど許さん想像以上に日本語ペラペラでした
「黒いTシャツが私です」と言われたのでバス停でバイクに乗った黒いTシャツの女性が
来るのを待ちます。
13082529
しばらく待ってるとバイク&黒いTシャツの女性がキョロキョロしながら来たので
手を振ってアピール。ペラペラの日本語で挨拶を交わして私達の荷物をバイクに
積んだら、宿までの道を教えてくれて「先に行って待ってます」と颯爽と去っていきました。

なので言われた通り、バス停の先のセブンイレブンの横から九份舊道からスタート
ここがメインストリートのようです。
13082530
ここをまーっすぐ進むと宿に着く…のですが。

日曜の午後。夏休み。晴天。つまり観光シーズンど真ん中です。

なので、すごい人すごいすごいすごい人
13082531
お正月の浅草仲見世みたいになっちゃってます全然先に進めない

人をかき分けかき分けかき分け…ようやく宿に到着
13082532
台北ナビで見て以来、一度泊まってみたかった日光函館です。

部屋は広いし、何といってもこの景色絶景
13082533
テンション上がってきました。これから夕刻にかけてが九份のピークタイムなのです。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント:0
夜の九份 台湾国立博物館と228記念館へ
   
コメント一覧
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。