旅するワンダ

遠くへ行きたいワンダの旅。

2017/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/08

ワンダ

Author:ワンダ
ワンダの徒然なるままの旅記録…

*灯之写にっき
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/09/11(水) 02:36
台湾
朝の宿からの景色。晴天です。絶景です。
13082601

朝食は、メインから一段下の通りにある系列のお店で頂きます。

8時半からと聞いてたのでジャストに行ったんだけど…満席
日光函館は九份内に全部で4つの民宿を経営しているけどどうやら朝食会場はこの1軒のみらしく、
今思えば宿や客によって朝食開始時間がズレてたのかな?って気がします。
このカフェが各民宿のフロントも兼ねているようです。
13082602

唯一案内された場所がこのテラス席だったんだけど…紫外線直撃の灼熱地獄
13082603
無理無理無理

で、しばらく待ってたら席が空いたので無事着席して…かなり待って出された朝食。
13082604
うん…普通でした

帰りに昨日も歩いた赤提灯のあたりを通ります。朝見ると、やっぱり違うな~雰囲気。
13082605

で、部屋に戻って…今更ですが部屋の写真を撮ってみました。

部屋の中にウォーターサーバーがあって超便利お湯も出ます。
13082606
ただしこの部屋、いろいろ家電があるせいでコンセントが意外と足りなくて…
夜はサーバーのコンセント抜いてスマホを充電したりしたので朝はお湯が温いままでした

お風呂はこんな感じ。下がスノコで使いやすいです。
ちなみにタオルはバスタオルしかありませんでした。
なのでトイレの後の手を拭くのが微妙に面倒で…小さいタオル持っていってれば良かったかも
13082607

風呂の反対側にトイレ。こんな簡易の扉がついてます。
13082608
でも大丈夫、バスルームとしてのちゃんとしたドアが手前についてるので
同室者に見られる心配はありません。

最後に先ほどの朝食を食べたカフェに行って鍵を返してチェックアウト。
昨日いろいろと教えて貰った店がことごとく美味しかったので、許さんに
「台北市内でお薦めの食べ物はありますか?」と聞いてみたところ
「鼎泰豊には行くなら小籠包も美味しいけど酸辣湯もすごく美味しいです。私大好きです」と
嬉しいアドバイスが

博多の美味いもんをアテンドせずにはいられない博多華丸と同じ匂いを感じました
これから許さんを台北の華丸と呼ばせていただくことにします

台北華丸に別れを告げてバス停へ…って帰りのバス停がどこにあるか聞くの忘れた

でも最初に貰った地図を頼りに、降りた場所から坂を登ってみたら
台北方面行きバス停を見つけることが出来ました。

殆どのバスは瑞芳(鉄道の駅)行きで、台北まで行くのは30分に1本ほどらしいので…
暑い中待つのも辛いし瑞芳まで行って鉄道で戻る?なんて話してたら
来た台北行きが来たラッキー
13082609

何せこの晴天&紫外線なので…屋外を移動するのがとにかくキツいんです
13082610
ここはなるべくドアツードアでエアコン効いた状態で移動したいところ。

これが瑞芳駅。結構でかいです。ここから鉄道に乗れば台北駅まで行けます。
13082611
この駅前に九份方面行きバス停があるのですが…月曜日というのに大行列
行きに絶対ここからバス乗ろうと思っちゃ駄目無理

九份は、夕方行って美味しい物食べて、可愛い民宿で1泊するか、そのまま夜のバスで
帰るのが良い観光だと思います。昼間に行くのは…楽しみ半減
でも魯肉飯と芋圓食べるためだけに行くのも…有りかも


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント:0
夏といえばマンゴーかき氷 九份グルメ三昧
   
コメント一覧
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。