旅するワンダ

遠くへ行きたいワンダの旅。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11

ワンダ

Author:ワンダ
ワンダの徒然なるままの旅記録…

*灯之写にっき
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/02/22(土) 00:23
国内旅行
宿泊先は秋保温泉にある「篝火の湯緑水亭」。新幹線と宿がセットのフリープランなので
宿までは自力で行かねばなりません。宿のある秋保温泉までは車で30分ほど。
駅前からバスが出てますが、宿送迎の無料シャトルバスもあるのでそれに乗るべくバス乗場に向かいます。

ところがシャトルバスの乗場がよく判らなくて…秋保温泉行きと書かれたバスターミナルに行くと
「宿の送迎バスは向こうです」と指差されたのが全然違う場所駅前の真ん中から
階段降りれば良かったみたい慌てて陸橋超えてそちらに向かい、出発間際ギリギリに何とか
乗りこめました
14021514
進めば進むほど深くなる雪…。

普通なら30分で着くところ、ゆっくり目に走るため50分近くかけて宿に着きました。
14021515
雪のアクシデントはあったものの、とにかくここまで着けば一安心

シャトルバスで一気に大量の客が到着したのでチェックインには時間がかかります。
というわけでラウンジで順番待ち。
14021516

チェックインを終えて部屋に向かいながら仲居さんに「東京も凄かったけど、やっぱりこっちの方が
雪が凄いですね~」と言ったら「いえ、こんなに積もったのを見るのは初めてです!」と興奮気味
東北とはいえ仙台では、そこまで雪が積もることはあまりないらしく、
近隣の団体ツアーはバスが到着出来ず数十名単位でのキャンセルが出てるとか

つくづく…無事着いて良かった
14021517
この手の温泉旅館で部屋の鍵を人数分くれるって珍しい。そして嬉しい。

地元の人も驚くほどの雪で有り得ない大きさのツララが出来てます。
14021518

池の氷も勿論凍ってます
14021519

さて、部屋で一休みしたら早速目当ての温泉へ入りに行きます。
14021521
ここのお風呂は大浴場が天井高くて解放感半端無い
露天風呂は外階段を下に降りていくので今の時期はかなり寒いけど、
サンダルも傘もバスタオルもあるので、内風呂でよく暖まってからなら
たいして苦もなく辿りつけます。

着いてしまえば雪景色の中で雪見風呂風呂に入りながら雪だるまを作るという
シュールな遊びをしながら吹雪の中の露天風呂を満喫

ここは脱衣場も広いし休憩所もあるし、痒い所に手が届く細かいサービスが快適
自分の脱いだスリッパがどれか判らなくならないよう目印をつけられるようになってるのもナイス

風呂に行く途中にこんなものがあるのも嬉しい。
14021522

ちなみに…
友達が仙台まで来て手に入れた進撃の巨人のフィギュア。
14021520

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント:0
宿の夜 雪の中、仙台へ
   
コメント一覧
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。