旅するワンダ

遠くへ行きたいワンダの旅。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09

ワンダ

Author:ワンダ
ワンダの徒然なるままの旅記録…

*灯之写にっき
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/31(日) 19:36
パリ
今日は日曜日。デパートなどはほとんどがお休み。
がしかし、のみの市は逆に日曜じゃないとね!というわけで
パリで有名なのみの市をハシゴすることに。
のみの市は朝早くから開くので、早朝に出発!
パリの冬は日が短いので、7時でもまだこの暗さ。
駅



まずはヴァンブののみの市。外に出たらようやく明るくなってきました。
カエルの王子様

肝心ののみの市の写真、撮り忘れちゃった

露天が立ち並んでて、のみの市らしいのみの市でした。
可愛い雑貨なども多い。けど結構高い。最初に目にしたブロンズのカエル像は
いきなりの50ユーロ。交渉次第で下がるにしても、そこまでして欲しいデザイン
でも無かったのであっさり諦めることに。

カエルはあまり無かったので、一回りしたら今度はクリニャンクールに行くため移動。
ヴァンブとクリニャンクールはパリの端と端。地下鉄13号線をずーっと乗って反対側へ
移動して、途中で1回乗り替えたら到着。
駅前

クリニャンクールは店舗として構えてるところが殆ど。
雑貨とか家具などのジャンル別に場所が別れてました。

犬も置物かと思うほどに大人しい。
クリニャンクール2

フラフラ歩いててたまたま見つけた店。
ボタン、バッジ、リボンなどの小物が沢山売ってます。カエルもありました。
何か日本人が大好きな雑貨が詰まってる~!と思ったら…
店員も客も日本人だらけ。もしかして経営も日本人?!

会話を聞いてると、ちょうど今の時期にパリで雑貨類の展示会が開かれてるらしい。
道理で客も日本人だらけなわけです。大量に買ってるわけです。
クニニャンクール4

端の方まで歩いていくと、フリーマーケット…というか単なるガラクタ市も出てきます。
裾に思いきりシミの入った白いコートとかまで売ってる。つまり明らかにゴミレベル。
小雨降るのに平気で電化製品並べてるし。でもそれらを結構必死に品定めしてる人たちもいる。
売る方も買う方も本気。

「クリニャンクールののみの市」とは違うけど、結構こっちの方が活気があったりして。
クリニャンクール3

クリニャンクールは広すぎるし、カエルを見つけても骨董扱いでバカ高!
なので、適当に見切りをつけて移動することに。
駅前で軽~く何か食べたいのでマクドナルドへ。
コーヒーを頼んだら、1杯なのに着いた砂糖とミルクが3つずつ…何故?
マクドコーヒー

地下鉄移動中に道の真ん中にホームレス…大胆すぎませんか?
ホームレス

着いた先はルーブル美術館。
ルーブルピラミッド

そもそもパリにまた来たいと思った理由が「ダヴィンチコード」。
逆ピラミッドなんてあったっけ???
と読みながら首を傾げたのがきっかけです。さて入ろう。

広ーーーーい!
中

昔来た時は2日に渡って訪れて満遍なく見たので、今回は王道のみを再訪。
まずはミロのヴィーナス。
ミロ

サモトラケのニケ。
ニケ

自由の女神。
自由の女神

そして…モナリザー!
昔来た時と場所が変わってた。ちょっと仰々しくなってた。
モナリザ

いろんな有名美術品を至近距離で観れるルーヴルですが、
モナリザだけは特別扱い。ロープで張られて遠くから観賞。
モナリザアップ

そして「ダヴィンチコード」に出てきた作品『岩窟の聖母』

岩窟の聖母

とにかく…広ーーーーーい!
館内

建物がコの字型になってるからあっちこっち移動するのも大変。
しかもあちこち改装工事してるので、通り道が…これ?
わき道1
ほんとに着くの?関係者通路じゃなくて??不安…
わき道2
あ、ようやく到着。
わき道3

フェルメール。あっさりと飾られてて見落としそう。
フェルメール

…ち○びーむ?
ちくび

そして個人的にここがクライマックス。
入館前のところにあるので、これ見るだけなら館内に入る必要は無いのですが…
逆ピラミッド!
逆ピラミッド

来てみてハッキリ判ったこと。
昔来た時にはここ、来てませんでした(苦笑)。
地下鉄駅直結の方の入り口にあったのか…知らなかった。
前回2回も来たのに。迂闊。

この下に…なんて妄想を膨らませたいものの
現地では完全に子供の遊び場に。何か残念。
逆ピラミッド2

さて時間は17時半。日も暮れてきたのでどうするか…
とりあえずクルーズに行ってみよう。
セーヌ川を遊覧するバトームーシュに乗ってみたいのです。

バトームーシュは、冬は50名以上集まらないと運行しないとか予約のみとか
いう情報を目にしてて、そもそも運行本数も少ないらしいので、行ってみないと
乗れるかどうか判らない。とりあえず現地に行けば状況が判るだろうから
翌日以降にリベンジ出来るでしょう。

とアルママルソー駅から乗り場に行ってみたら。
ちょうど18時15分に出発する便があるってー!じゃ乗る!
バトームーシュ

船のオジサンに惚れられちゃった。
バトームーシュ2

極寒だけど景色がキレイなのは断然2階。
体中にホカロンを貼って万全の構えで出発!

セーヌ川沿いは要所要所がライトアップされてて超キレイ!
バトームーシュ3

ポンヌフ橋をくぐってシテ島あたりをグルリとまわって戻ってきたら
クライマックスはエッフェル塔。
バトーからのエッフェル

エッフェル塔は1時間置きにキラキラ光るシャンパンフラッシュというイベントを
やってるんだけど、残念ながらこの船が真下に来る頃には終わってたので
どうしてもちゃんと見たくて…

降りてから今度はエッフェル塔がよく見える場所まで。
10分ほど待ったら始まりました。
キラキラというよりはギラギラしてました。超点滅。
シャンパンフラッシュ

さて20時も過ぎお腹も減った。
パリはレストランも日曜は休んでるところが多いし、
いくらホカロンで包んでいても1時間超クルーズで極寒の場に
晒されたもんで内臓まで冷えきってるから温かいものが食べたい…

ってなわけで日本食屋が並ぶピラミッド駅へ移動。

こんな弁当にも惹かれたけど…
十時屋

今日はやっぱりラーメン!
友達オススメの来来軒へ直行してラーメンとチャーハンのセットを食べました。
胃に染みる…。

この通り、日本食通りというよりラーメン通り?ってくらいラーメン屋が多い。
高田馬場並に密集。そしてどのラーメン屋も行列。殆どがフランス人。
フランス人だって寒い時は温かい物が食べたいんじゃないの?
だったらもっと温かい食べ物が街に現れても良さそうなもんですが…
なかなか、無い。
ひぐま

やっぱりラーメンは美味しいねえ…とホテルに帰って日本語チャンネルをつけたら
いきなりの食いしん坊万歳!パリの空の下で食いしん坊を見るとは…。
テレビ

今日はあちこち移動して疲れたけど充実したな~。
というわけでお休みなさい。
スポンサーサイト
コメント:0 トラックバック:0
パリ3日目。デパート巡り→リド。 1月23日パリへ出発
   
コメント一覧
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
   
QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。