旅するワンダ

遠くへ行きたいワンダの旅。

2017/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/05

ワンダ

Author:ワンダ
ワンダの徒然なるままの旅記録…

*灯之写にっき
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/10/08(水) 00:00
バリ
※昨日と一昨日の記事が入れ替わってたので訂正しました

最後の朝食です。今日は7時半ホテルを出発。
旅行会社から来てた日程表には「早朝出発のため最終日の朝食は付きません」と
書いてあったのですが、現地のガイドさんが交渉してくれたのか、時間を早めて
6時半に朝食を出してくれました。ありがたい
140924099
軽く食べたいのでコンチネンタルを頼んだら大量に出てきたパン達…。

あっという間に空港着。バリの空港は変わっていて、航空会社のカウンターに行く前に
荷物&チケットチェックがあるためガイドさんはチェックインまで同行出来ません。
手前でガラス越しに「あそこのCカウンターに行って下さい」と教えられてそこでお別れ。
そこで一旦荷物検査をしてチェックインカウンターへ。

そのあとに空港使用料を支払ってから、その先でまた荷物検査&ボディチェック。
140924100
やたらと荷物チェックが多い

ようやく出国出来て免税店エリアへ。

ここで最後の買い物を意気込んだものの…昔に比べて店が少ない
古い空港の時はこれでもかこれでもかってくらいバリ雑貨が並んでたのに
今は免税店に毛の生えた程度の店しかない

あとトイレが少ないなのでゲート寄りのトイレが激混み
免税店寄りの奥の方にひっそりあるトイレは空いてたけど、空きすぎて
紙の補充がされてない
新しい空港だし、これからどんどん店もトイレも増やしていくつもりなのかな…。

定刻に飛行機に乗り込んで1回目の機内食。これがまた結構美味しくて
ほぼ完食。
140924101

機内のモニターでは到着前になると乗継のゲート案内が出ます。
帰りは乗継時間が55分しかないので、どうか近い場所にありますように…と
祈りつつ見ると
140924102
あ~ターミナルが別~2→3へのシャトル移動が必要

13時定時着の飛行機ですが、席が後ろの方だったため外に出れたのは13時10分過ぎ。
急がないと~

シャトルは巨大な欧米人が巨大なリュックを抱えたまま乗りこんでて無駄に場所を
取ってたけど、ラッシュに慣れた日本人が隙間隙間に乗りこんでいきます

ターミナル3は華やかな店が軒を連ねてて、気になる商品が視界に入るというのに
そんなものに立ち止まる余裕もなくA11ゲートに向かって急ぐ急ぐ…
端にこんな可愛いカエル像があるというのにゆっくり眺めてる暇も無いよ
140924103

せめてトイレにだけは行かないととゲートが見えてきたあたりで
トイレにかけこんで…出発24分前に何とかゲート着
140924104
ゲート前で再び荷物チェックがあるから空港内で買ったとしてもペットボトルは
持ち込めない(化粧品も持ち込めないから免税店で買えない)ので買ってない。
そのせいで…喉も渇いてます途中で喉を潤す余裕もありませんでした
いや、あったかもしれないけど距離感わかんないから心の余裕が無かった

しかしこれで無事乗りこんでしまえば、あとは羽田に向かうだけ一安心。
機内ではドリンクを心おきなく飲みました

動き始めたら、結構早いうちに食事が出ました。鶏の味噌焼きです。
最後まで機内食が美味しかったな~シンガポール航空すごいな。
140924105

帰りは日中帰るのであまり寝る必要もなく、何本も映画を見ました。
140924106
韓国映画「Miss Granny」の主役の子は、いつも機内映画で見る韓国映画に
出てる子(「サニー」「王の男」)。つまりは有名映画によく出てる人気女優
なんだろうと思って見てみたら、英語字幕でしか見れなかったけど凄く面白かったので
日本で見直したいな~と思ったけど、日本語タイトルが判らなくて探すのに苦労
しました。邦題「怪しい彼女」だって。見つかるわけないわ

70歳の老婆がある時突然20歳に若返って青春を謳歌する話。
主役の子の70歳っぷりが本当に上手くて70歳にしか見えない
最後の終わり方もすごい好きちゃんと字幕ついたのを今度見よう…。

万能鑑定士Qは、映画化するような話じゃないよね的残念感が強すぎて…

3人が全員見て「面白かったよね~」と言いあえたのは「マレフィセント」
面白かったけど、クズな男を捨てて女だけで生きるというのが
昨今のディズニーのテーマ、なのかな??

無事21:50定刻羽田着。夜の羽田は今まで見たことが無い程の激混みでした
電車が動いてるうちに帰れる時間帯に到着する便となると、今ぐらいの時間に集中
するのかもしれません。荷物のレーンもフル稼働だったし。

未だかつてないほどにゆっくり出来た海外旅行で楽しかった~。
また行く気まんまんで、捨てていこうかと思ってた浮輪を持って帰りました
また次の乾季にバリ行きたいと思います…。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント:0
新大久保で予習 DFSギャレリアとモルバリギャレリアへ
   
コメント一覧
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。