旅するワンダ

遠くへ行きたいワンダの旅。

2017/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/05

ワンダ

Author:ワンダ
ワンダの徒然なるままの旅記録…

*灯之写にっき
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/12/10(水) 01:13
大坂
梅田駅に着いたら、まずは遅めのランチを取りに行かねば。
結構タイムリミット近づいてるのでサクサク食べねば。

目的地は揚子江ラーメン
14120618
ヨースコー(COBRAのVo)がバイトしてた店ということで頭の片隅に刻まれてたけど
昔はこういうあっさりラーメンに目もくれなかったので来たことがありませんでしたが…
最近はこってり豚骨よりあっさり塩味に心惹かれるのです。

超アッサリ~塩味も濃すぎなくてちょうどいい~
14120619
でもワンタンは普通、というか…いらなかったかも。

食べた後で移動途中に大阪駅のKIOSKに寄ったらやっぱりあったこぶしゃりクッキー
急いで買って、急いで移動

で、今回のメインである目的地、京セラドームに到着
SUPERJUNIORのSUPERSHOW6いざ参戦
14120620

最初は行くつもりが無かったのでチケット申し込んでなかったんだけど
東京ドームを見たらヒチョル大活躍してるしチョウミが京セラではソロ歌うっていうし
やっぱり行きたいとワタワタしてたら親切な方が譲って下さることになり。
しかもチケットが届いてきたらこれが所謂神席アリーナのセンターステージ横あたり

というわけで、生まれて初めて団扇をカスタマイズしてみることに。
14120601
事前に買った公式団扇のロゴを蛍光色にしてみるだけですが…ちょっと楽しい

で、団扇を持って参戦した甲斐があるほどの神席で、しかもかなりの確率で
ヒチョルが目の前でもう最高団扇はドンヘだけども来て良かった
しかし近すぎて真近でいろいろ見たのに殆ど忘れてる気がする…

忘れないうちに、2日目のコンサートの覚書…
・日本語版MAMACITAでイトゥクお気に入りの歌詞が何度聞いても
「茨木市の延長線上」にしか聞こえなかった。それって何処?高槻市??
・白日夢で円形に陣取る時、既にヒチョルとドンヘは目配せしながらニヤニヤしてて
ヒチョルが場所移動した後も目配せしてニヤついてた。上海の失敗はずっと引きづる
んだろうな~。
・ヘンリーソロでバイオリンの弓が折れた。でも指で弾いて演奏してた
・チョウミソロの後でヘンリーとチョウミのMCがあった。
・リョウクの乗った月が最後に降りてきた時、一瞬グラっと揺れた瞬間に顔が
「ヲォッ?!」ってなったけど歌声が全く揺るがなかった。
・MCの時に飽きてたドンヘは座りこんで銀テープで遊んでた。
・MCの時に飽きてたリョウクは人のタオルを客席に投げ人の名札をベリベリ剥がしてた。
・SJにも浸透してきた妖怪ウォッチ。でもヒョクが言った「もんげー」は客席の方がポカーン
反応の鈍さに「間違えた?」ってうろたえてたけど、大人はそこまで知らないよ妖怪ウォッチ。

シンドンのソロ映像を見ながら…来年後半までにはウネが入隊してしまうだろうし
シウォンも近い時期のはずで2016年には5人いない状態が数カ月発生するはず…
などとSJ2016年問題を考え始めたらどんよりしかけたけど、
とりあえずそれまでは精いっぱい楽しむことにしましょう

で、それ以降はヒチョルを堪能しよう(現金)。
去年SS5見たあたりはSJへのテンション落ち着くかな~と思ったけど、ヒチョル本人が
出てくるとやっぱり注目せずにはいられない
別ユニットとかバンドとかやって欲しいしヘドウィグとかロッキーホラーショーとかの
ロックミュージカルにも挑戦して欲しい。何かいろいろやってくれそうな気がする

大阪で、ドンヘの団扇作ったものの、やっぱりヒチョルが好きだと再確認(字余り)。

さてコンサートは、最後のMCが異様に長く16時に始まったのに終演20時10分。
そこから規制退場してJR大正駅まで歩いて、大阪駅に到着したのが21時
14120621
大阪駅直結の伊勢丹&ルクアの上のレストランに向かいます。
外側にあるエスカレーターが綺麗な上に10階まで繋がってます。便利。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント:0
ドリーム号プレミアムシートで帰宅 満月の阿闍梨餅
   
コメント一覧
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。