旅するワンダ

遠くへ行きたいワンダの旅。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09

ワンダ

Author:ワンダ
ワンダの徒然なるままの旅記録…

*灯之写にっき
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/05(金) 02:17
未分類
今日の午後には帰るので最後の観光は朝早くから。
ホテルに近いモンマルトルからサクレクール寺院を散策。
モンマルトル
絶景~。朝早いから人も少ないし。
モンマルトル

これで見たいところは一通り見た…けど心残りがあと1つ。

ポンピドゥセンター付近の雑貨屋にカエルグッズが売っていたという情報…
昨日行き忘れてました

というわけで行ってきました。
ポンピドゥ

開場時間に近かったので入場待ちが長蛇の列。
でも中に入る気はないので素通りして雑貨屋を探すと…
目の前にあった!
ポンピドゥ雑貨

カエル沢山ありました

この後、さっき通りかかった時はまだ閉まってたためリベンジで再度モンマルトルを
訪れ、更にカエルを仕入れてからホテルに戻りまして。

預けた荷物(このホテルはコインロッカーに預けるシステム)を地下で取ってから
フロントでタクシーを呼んでもらい空港に直行です。
このホテルは空港に近いので、時間に制限のある帰りはタクシーの方が安全。
何せオペラ座付近は慢性的に渋滞してるから。
タクシー

空港までは36ユーロほどで到着。高速乗ったけど途中結構混んでました。

パリの空港はセキュリティチェックに時間がかかるので早めに行った方がいい、と
聞いていたので3時間前には到着。

確かにセキュリティは細かかった、けどさほど時間もかからずすんなり通ったので、
後は空港内を満喫。

まずは空腹を満たす。飛行機乗ったらすぐ夕食だから、ここは軽めにサラダ。
軽めと言っても相当な量でお腹いっぱい…。
空港内

メゾンドショコラのショップでホットショコラ。
これが…今回滞在中で唯一の激熱ドリンク

パリ内で飲むコーヒーがことごとく温く、冷えた体が温まる感覚を味わうことが
出来なかったのですが、全く寒くないこの空港内にて、まさかの激熱。
どのくらいかというと、飲み口から漏れる湯気が手に当たっただけでヤケドしそうな温度です。
「熱いから気をつけてね」とは言われたけど予想を上回る熱さでした。
でもさっき食べたサラダで冷えた内臓が温まった~
ショコラ

ショコラは飲んだけど…やっぱり最後にコーヒーを飲みたい。

でも手元の現金は残り1.71ユーロのみ。あと少し。これで飲める物は無いかな…
とカフェのメニューを見たら。

ギリギリ!ギリギリエスプレッソが飲めました
残金1セント
エスプレッソ

ま、足りなければカードで飲めたんだけども。前の男性も
ビール1杯をカードで払ってましたし。

コーヒーを飲み終わった頃、ちょうどよく搭乗時間になりました。

あっという間の1週間。何日いてもきっとあっという間。

さよならパリ~
なんて感慨深くなる間も無いくらい、頭の中は機内映画の何を見るかでいっぱい。
機内映画

帰りは邦画&香港映画を中心にセレクト。途中で眠っても後悔しなさそうな
ユルい作品を楽しみました。

行きも思ったんだけど、機内の化粧室。
前は化粧品置いてなかったっけ?ローションと乳液と男性用ローションと。
機内化粧室

今はスッキリ。これって経費削減だから?それとも治安上の問題??

映画を観てたら12時間じゃ足りないくらいの勢いで成田に到着。
うどんが食べたいうどんが食べたいうどんが食べたいうどんが食べたい…

この言葉を唱えつつバスでTCATへ。
TCAT

TCATを出てすぐのところにセルフのさぬきうどんの店に直行。
うどん

本当はTCATの中の中華料理屋のタンタン麺を食べたかったんだけど、
時間外だと開いてないので、気分はうどんにシフト。これはもうパリに
いた時から考えていたメニュー。
IMGP4992_convert_20100130233743.jpg

あ~美味~~い
帰ってきたと実感しました。
スポンサーサイト
コメント:0 トラックバック:0
パリで見つけたポスターたち パリ6日目 ベルサイユ宮殿→マレ地区
   
コメント一覧
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
   
QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。