旅するワンダ

遠くへ行きたいワンダの旅。

2017/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/06

ワンダ

Author:ワンダ
ワンダの徒然なるままの旅記録…

*灯之写にっき
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/08/15(土) 05:04
韓国
デスノートを観終えたら、すぐさま新堂の忠武アートホールへ移動です。
15071802
日本とほぼ同じ展開だったはずだけど日本より長かった…ピッチが違うのかな?!
良く判らないが予定時間をオーバーしてたのでダッシュで移動

おかげで開演20分ほど前に劇場に到着出来ました。
15071752
「ファントム」オペラ座の怪人が原作だけどオペラ座の怪人とは別物のミュージカル。
日本だと古くは大沢たかお、最近では城田優が演じてました。

相変わらずワンダに焦点が合ってしまってキャストが判らないという…
15071753
とにかく主役はリュ・ジョンハン。ウィキペディアによると韓国ミュージカルの皇帝と呼ばれてるとか。同行の友達は彼のファンで以前からお薦めされてたけどジキルとハイドの時はスンウ版を観たので今回初ジョンハン。さてどんな感じでしょう?

観終わった感想としては…オペラ座の怪人に比べるとファントムの生い立ちが複雑で、それ故に劇場に潜む理由も納得出来て面白かったオペラ座の怪人より好きかも。でもクリスティーヌの恩を仇での返しっぷりはこっち(ファントム)の方がひどかった
リュ・ジョンハンは超安定。個性的ではない分、何の役をやってもそこにハマりそう。この人が出てればチケットが売れるというのが判る気がしました。ヒロインは本当のオペラ歌手が演じてるのでオペラを歌う場面が本物で圧巻。これ観ちゃうと日本版のなんちゃってオペラ歌手は…自粛

終演後、ジョンハンファンの友達が出待ちをするというので一緒に待つことに。
15071754
疲れてるだろうに、楽屋口から車までファンに囲まれながら移動していくのを遠巻きで観てると、今度は車が出てくるのを待つというのでそちらへ移動。で、どの車に乗ってるの?

来たー!ちゃんと窓開けてお見送りのファンに手を振ってくれてます。
15071755

そしてここでも最後のファンサービス。お疲れさまでしたーっしたーっ
15071756
って肝心の本人がブレブレ

なのでこちらは友達が撮った写真。
[1]

裏口でのお見送りを終えてロビーに戻ると…あれ?クリスティーヌ役の人??
普通にサイン会みたいになってますけど?
15071757

すぐ横で別の出演者もサイン会状態。
15071758

友達に聞いたところ、主役などファンが多い人以外は普通に正面から出てきてこんな風にファンサービスをしてくれるそうです。
でもサインを求める人がひっきりなしに列を作るから全然終わらないんですけど…さっきまでかなりハードな舞台に出てて疲れてるだろうに…警備員などのスタッフも周りに見当たらないし、割と無法地帯。大変だな…。

終演後、ちょっとゆっくりロビーにいるとこんな風景も観れるのかと新しい発見。
とはいえ、もう空腹が限界点遅めの夕飯食べに行きましょ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント:0
トッポッキ通りでトッポッキ鍋 デスノート
   
コメント一覧
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。