旅するワンダ

遠くへ行きたいワンダの旅。

2017/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/05

ワンダ

Author:ワンダ
ワンダの徒然なるままの旅記録…

*灯之写にっき
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/01/31(日) 18:11
ソウル2016
次なる目的地はアックジョン。
道路だと直線距離なのに地下鉄で行こうとすると遠回りで乗り換えていかねばなりません。

というわけでバスに挑戦。
バスはSEOUL BUSというアプリを使って調べました。

とはいえこのアプリ、バス停がハングル表記なので、いきなり調べようとすると大変。
まずはアックジョン駅付近を走るバスを検索。ソウルナビに301番バスというのが紹介されてました。
そこでアプリを開いて、ROUTEにバスの№を入れて下の方のマークをタッチするとルートの地図が表示されます。
bus1 bus2

一旦地図が出てしまえばこちらのもの。タップして拡大したり自分の目的地付近に移動させたり。
bus3
バス停をタッチすれば停まるバスNOが判明、そのバスNOルートを地図表示すれば行き先も判明、と芋づる式に判るように。

てなことを繰り返して、駅三駅のバス停を探し出して停まるバスNOを調べて。
bus4

今度は地図を上に移動させてアックジョン駅付近のバス停をタッチしてバスNOを調べれば、乗るバスが判ります。
bus5
当初の目的地はアックジョン駅(緑○)だったけど、BBCホール(黒○)にはひとつ前(赤○)の方が近いということも判ります。

同じバス停を通るのは4211,147,463。バス停には次に来るバスNOが表示されてます。
16011539
次来るバス、どれに乗っても大丈夫

というわけで最短で来た147に乗りました。
16011540

劇場に来たことのある友達と一緒だったので降りる場所も「この辺!」と教えてくれて安心。
16011541
駅三駅から6つ目でした。

十字架を目印に進むべし!そこの横が劇場です。バス停ピッタリでした。
江南方面はバスを使いこなせると便利。
16011542

開演まで間があるので曲がり角にあったカフェで軽く腹ごしらえ。
プレッツェル4700W、高いな…と思ってたら想像を超える大きさで値段に納得でかい…。
16011548
スイートポテトの上にチーズを乗せて焼くという謎めいたプレッツェルでしたが拾い物的な美味しさ。
片方はベーコンチーズでした。こちらは安定の美味しさ。

さっきの十字架に向かって突き進みそうになるけど劇場は左に入らないと。
16011543

2ショットで記念写真撮ってるからカップルかな?と思ったら昼の部のクリストファー役のファンサービスでした。
16011547
相変わらずファンサービスがマメな役者達…。

今回の観劇旅行の第一の目的がこれ、「真夜中に犬に起こった奇妙な事件」です。
16011546

主役クリストファー役がリョウク。
16011544
言葉が判らないから不安ではあったけど、入隊前の最後の舞台かもしれないので観に来ることに。
事前に原作を読んで予習してみたら面白かったので期待大。

アスペルガー症候群の15歳の少年クリストファーが、近所で殺された犬の犯人捜しをするうちに成長していく話。
原作では彼の独特な1人称で進むので原作も彼の1人語りで進むんだとしたら大変
しかも言葉判らないから退屈しちゃうかも…

と思ってたら語りは殆ど先生(役)がこなし、彼の心情は主に役者の動きや舞台の照明、音で表現。
それがすごく面白くて、静かな展開の話なのにテンポ良くて全く退屈しませんでした

1人旅や試験に挑戦して成長していくクリストファーと新しい仕事に挑戦する自分、重なる部分もあったと思うけど単純に感情移入して演じればいい役でもないし、相当に難しかったのではないかと思います。
終盤、感極まってセリフが詰まった部分もあったけど、泣かずにしっかり立て直してました。
スイスで(&その後のシュキラで)「ハルスイッソ(出来る)」に反応して泣いたのも終盤の会話に繋がってたからなのかも。

これ、2月にナショナルシアターライブでロンドン版が上映されるのでこっちも観てみようと思います。

そしてこの子。重要な役です、サンディ。
16011545
ただこの舞台11月末から始まって2カ月弱上演するもんで…
子犬だったはずのサンディ、どんどん大きくなってきてる
抱き上げて舞台を動き回らないといけないのに重そうでした…
代役用意出来なかったのかなーチャトランみたいに(古)。

でもサンディ可愛かった。もう本当に本当に可愛かった。
グッズは買わないと心に決めてたのにサンディのポーチはうっかり買いそうになるほど可愛かった。
サンディ

今日がリョウクの千秋楽ということでダブルカテコもありました。
やりきった感のリョウクを観て、観に来た甲斐があったなあ~としみじみ。
ソロのペンミも外れたし、もしかしたらこれが入隊前最後の生リョウクかもしれないし。
後は除隊後の舞台を楽しみに待つとします。

で、帰ろうと劇場を出たらば、出待ち、というかお見送りの列が大変なことに
16011549
え?ここで待ってたら姿見れるの??ここを車が走って行くの?
だったらせっかくだから待とう!まだお腹減ってないし(←重要)。

ということで、しばし待機。
[広告] VPS

来た!一瞬のお見送りでしたがお疲れさまでした~!
次に本人に会えるのは2年後かな…。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント:0
大統領サムギョプサル再び オケピ!
   
コメント一覧
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。