旅するワンダ

遠くへ行きたいワンダの旅。

2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07

ワンダ

Author:ワンダ
ワンダの徒然なるままの旅記録…

*灯之写にっき
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/02/05(金) 23:07
ソウル2016
南部ターミナル駅に着いて…開演時間までは1時間以上あるのに何で急いでるかといえば。

スンドゥブを食べたいからです
16011572
芸術の殿堂前にある百年屋
前回ここで食べたかったけど飛行機遅延のため諦めたので今度こそ
と思ったものの、中に入ったら行列
おそらくマチネを見終えた観客が訪れたと思われ…座ってる客も今食べ始めたばかりの人ばかり。
前に並んでた人が店員といろいろ会話をして、諦めたように店を出ます。これは時間がかかるのかな…
私も諦めてスタバで何か食べるか…と歩いてると、私より先に店を出た2人がスルスルとスタバの地下へ。

スタバの地下、ここにもあるじゃん百年屋
16011575
どうやら支店のようです。前の2人は支店を聞いて移動してたのか

その2人についていくように私も地下へ。
さっきの本店よりこっちの方が広いテーブル席で1人でも入りやすい店です。

チャヨンシッ(自然式)スンドゥブです。大豆の味が濃い豆腐美味ーーーい
葱醤油みたいなものを入れても美味いしキムチ入れても美味い。胃に優しい。
16011573
スンドゥブだけで充分なのに、何故か(たぶん)コンビジ(おからスープ)もついてきます。
汁物&汁物の謎…。でもこのコンビジも美味いんだーーーーコンビジ定食もいいかもしれない。

キムチとモヤシナムルは都度持ってきますが大根のナムルとワカメの酢の物は卓上に容器があって取り放題。
このワカメも美味いんです。もっと食べたかったけどお腹いっぱいで食べきれないのが悔しかった…。
16011574

テーブル席に座って私がスンドゥブを食べていると「相席お願いします」ってことで私の前に女性が来ました。
ところがその後その女性の前に、いつまでたってもキムチとモヤシナムルが来ません。料理より前に来るはずなのに…
なので女性はいつまでも卓上の大根ナムルとワカメしか食べてません。
そして女性が頼んだコンビジ定食が来てもキムチとモヤシが来ない…女性も何だか不審がっている様子。
まさか…私のところに来たキムチとモヤシは2人用では?!

アカの他人とシェアするかもしれないという驚きよりも、ここは外国。
これがこちらの常識だとすれば私はバンチャンを独り占めするという非常識な振る舞いをしてることに…
どどどどどどうしよう内心の動揺が半端無い状態です。
焦りまくりながらさりげなくキムチの皿を真ん中に寄せようかな…などと考えていると、前の女性が店員を呼びつけます。
ああああヤバい怒られてしまう

その女性は店員にキムチを注文してるようですが案の定店員は「ここにあるじゃない」と私の皿を指さします
やっぱり?やっぱりこれ?私のせい?
が、女性が「~タロタロ~」と謎の呪文を伝えると店員が「タロタロ?!」と途端に慌てて謝りながらキムチとモヤシを持ってきてくれました。どうやら店員のミスだったようです…良かった…下手にキムチをおばさん側に寄せないで良かった…。
女性は私に目を向けて「困っちゃうわね~」というような顔をしてましたが私に怒ってたわけではないようです。良かった…。

後で友達に聞いたら「タロタロ」は「別々」という意味だそうです。
つまり女性は「この人と私、別々(友達じゃない)よ」と言って「あ、別々なの?それはごめんなさい」ってことだったようです。
一緒の客だと思われてたから1組1キムチ1モヤシだったのかーなんだそっかー。

って、いやいやいや、入った時間帯も食べ始めた時間も全く違うけど???伝票も別じゃん?
そこは気付いて下さいよ~一瞬で嫌な汗どっと出たよ~

でも美味しかったからまた絶対来ます。芸術の殿堂でまた何かやらないかな~

とりあえず今後のお一人様活動のためにも「タロタロ」って言葉は覚えておこうと心に刻みました。タロタロ。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント:0
レベッカ フランケンシュタイン
   
コメント一覧
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。