旅するワンダ

遠くへ行きたいワンダの旅。

2017/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/05

ワンダ

Author:ワンダ
ワンダの徒然なるままの旅記録…

*灯之写にっき
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/03/30(水) 10:30
ソウル2016
週末のヘドウィグは1日3回公演なので、インターバルが1時間ほどしかないだろうということは判ってました。
(思ってた以上に短かったけど)なので、劇場付近で食事出来る場所の候補は一応探していたのです。

劇場の交差点を渡ったあたりに飲食店が数件あり、そこに24時間営業のスンデクッの店があると。
1回目終演後、確認しに道路を渡って行ってみると…
16031946
…開いて無いし。休憩中?って感じでも無さそう(そもそも24時間営業のはず)。
24時間だけど週末は休み、とかなのかな…

ついでに言うと、この先に明洞カルククスって店もあったんだけど、そこも休み。
この辺、週末は休みなのかな~。

駄目元で次のインターバルにも来てみよう、と思いつつ2回目を観に劇場に戻ります。

2回目はヘドウィグ=ユン・ドヒョン。イツァーク=ソ・ムンタク。
16031950
ソ・ムンタクは山本耕史版の時に日本でイツァークをやったこともあるくらいのベテランイツァーク。
ユン・ドヒョンはよく知らないけどロックバンドのボーカルをやってる、つまりロック寄りの人だそうです。

エレベーターは各階キャストの写真が飾ってあります。
16031953
右側のピョン・ヨハンは5月以降のキャストらしく今回はまだ観れません。

2回目のユン・ドヒョン版。ロックバンドやってるだけあってパフォーマンスは見事。
一番ライブ力があるヘドでした。
でも私が観たいヘドには一番遠かったかな…ちょっと力強すぎ。
それでも芝居の間はヘドらしくしてたんだなーということはカーテンコールで出てきた時に判りました。
カーテンコールが一番生き生きしてたよ…。

ソ・ムンタクはさすが!迫力あって好みのイツァークでした。
1回目のJ-MINはさすがに若すぎたからな~。

で、2回目は17:15開演の19:35終演。3回目20:30まで1時間弱。さて夕飯どうするか…。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント:0
ヘドウィグ3回目 ヘドウィグ1回目
   
コメント一覧
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。