旅するワンダ

遠くへ行きたいワンダの旅。

2017/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/10

ワンダ

Author:ワンダ
ワンダの徒然なるままの旅記録…

*灯之写にっき
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/08/15(月) 10:08
九州
1泊目の朝食。稚鮎の干物が美味い。ちょうどいい量かな。
16072251

ご飯を食べたら朝風呂にGO。
16072252

森の湯の川沿いの露天風呂もいいけど、滝を眺めながら寝湯が出来る風の湯も好き。
この風呂に入るためにここに来てるのだから2泊3日、思う存分入ります!!
このあたりは地震の影響もあまりなかったようで温泉も前のままで安心しました。
16072253
2つの風呂は川沿いの道で繋がってて行き来が出来るので、宿泊客専用で脱衣場の設備も充実して洗い場もある風の湯の方から入って行ったり来たり。

敷地内にあるカフェ井野家の看板猫。いい顔してるねー。
16072254

宿の湯めぐりバスは11時以降30分置きに出てるので、それに乗って街に降りることにします。
16072255
この宿は温泉街からかなり離れてるので巡回バスが無いと移動はまず無理…。
バスに乗ることを伝えてロビーで待ってれば出発する前に声かけてくれます。

温泉街まで送って貰ったら散策~。
16072256
何度も来てるけど車移動が殆どだから意外と知らない場所が多かったりします。

地蔵堂とか、初めて来ました…ここの由来はちょっと泣ける。
16072258
天井の絵、由緒あるのかと思いきや昔(と言っても昭和の頃)の子供が描いたものらしい。ほのぼの。

地蔵堂の向かいにはこんなものが。温泉の蒸気が吹き出てる「顔湯」
16072259
天然のスチーム美顔器。

狭い温泉街ですが川沿いにのんびり散策。ここが黒川温泉の中心、新明館。
16072260
店主自ら掘った洞窟風呂が有名。
ここが最初に改革を始め、各宿の湯めぐりシステムを作ったのがきっかけで黒川温泉はここまで人気になりました。
だけど…夏の湯めぐりはさすがに辛い。汗だくになるし疲れる。
風呂上りは寝転がりたい。

というわけで、今回も外湯の湯めぐりは無し。

ただのんびりと、道の自販機も街に合わせた色になってたりするのを発見して楽しむのみ。
16072261

この川沿いに温泉旅館が立ち並んでます。
16072262
この辺の宿だと便利だけど川沿いの解放感ある露天風呂…というのは難しい…丸見え覚悟w

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント:0
黒川温泉グルメ 山みず木1泊目夕食
   
コメント一覧
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。