旅するワンダ

遠くへ行きたいワンダの旅。

2017/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/08

ワンダ

Author:ワンダ
ワンダの徒然なるままの旅記録…

*灯之写にっき
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/23(火) 17:22
韓国
仁寺洞のコスメショップは看板もハングルです。
京都のマックやローソンの看板の色が渋めなのと似たようなもの?!
しかし下にひっそり出てる英語名が無いと何の店か判らない…。
これはFACE SHOP。
韓国14-17


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


アリタウム。
韓国14-18

NATURE REPUBLIC。
韓国14-20

スターバックス。
ここまで来てようやく、人って文字が入るとサ行、
その下に横棒が入るとス、ということが判ってきました。遅い?
韓国14-19

次は新羅免税店に移動。
ちょっと不便な場所ですが、行きのタクシー代は商品券で返してくれるし
シルバーカード持ってるから割引効くし、何より金浦空港で換金したら
1万Wの商品券をくれたのです
前回来た時はイビスの隣のスタバで商品券配ってたし…
至る所で配ってますね、商品券。
韓国14-23

紅葉がキレイ!新羅まで上ってくる途中の景色も素晴らしかったです。
まさかこんなところで紅葉が見れるとは。
韓国14-22

新羅でコスメを買った後は東大門へ移動しウロウロ。
その後夕食のため明洞の方へ移動して…フグ鍋を食べる

ところがこれがなかなか見つからなくて…何せ看板の文字も読めないし
道行く人に聞いても全然判ってもらえないし。

自力で歩いてようやくフグという日本語を発見!
韓国14-28

でも本当にこれかな?ガイドブックと文字を見比べても
微妙に違う気が…と思いつつわき道に入って、看板の電話番号と
見比べてようやく同じ店と確信を持てました。た・大変だった…。
韓国14-27

フグチリを頼んだ後、白子焼も食べたくなって注文。
ホイルで蒸し焼きにします。塩とタレを持ってくれたので
もっぱら塩で食しました。
韓国14-24

で、鍋!オジサンがずっと仕切ってて、食べ頃を見計らってくれます。
ブツ切りのフグはプルプルの皮付で美味い。
韓国14-25

最後のスープを使って焼飯に。韓国の鍋の〆はオジヤじゃなくて焼飯。
ダシを吸いつくした焼飯が不味い理由なんてどこにもない。
ウマー。というわけで写真は食べつくした後。
韓国14-26

さて、21時に汗蒸幕のホテル送迎を頼んでるので急いで帰らないと。
地下鉄で移動です。
韓国14-29

その地下鉄のドアに貼られてるステッカーの車椅子が…
やけに前傾姿勢じゃないですか?勢いありすぎじゃないですか??
韓国14-30

ちょっと遅れ気味にホテルに到着。
というのも2日目にして駅からホテルへ向かう道に迷ってたからです
このホテル、便利なようでいてショッピングアーケードとデパートと
入り組みすぎててどこをどう行けば通じるのかいまいちよく判らなくて…
そのうえ時間帯によってデパートが閉まってたりすると余計判らなくて…
迷いっぱなしです。

当然ホテルに着いたら心配そうに運転手さんが待っててくれました。
急いで部屋に荷物を置いてから運転手さんに送迎されて向かった先は。

江南瑞草汗蒸幕。

韓国14-31

入ると汗蒸幕の説明から始まりオプションの売込が始まります。
決して強引ではありませんでした。っつーか向こうが強引に
薦める前からこちとらいろいろやる気まんまん。マッサージは
当たり前としてあれもこれもやりたい…と女王様コースを選択。

ここは、ホテルに近いというのも選んだ理由の1つですが、
一番の理由は松の木を燃やしてる本格的汗蒸幕があること。

選んで正解!今までで一番気持いい汗蒸幕でした
お土産で貰った汗蒸幕の中で作られたゆで卵(燻製卵ってことかな)も
えらく美味かった!

オプションのマッサージなどは花マッドの方が上手かった気がする…
けど汗蒸幕の気持ちよさ、入り方をちゃんと指導してくれる丁寧さは
江南瑞草の方が良かった。また行きたい。そしてゆで卵を食べたい

フルコースを選んだので終わったのは24時過ぎてました
ま、後は送って貰ってホテル帰るだけだしね

それから荷物のパッキングしないといけないけどね
スポンサーサイト
コメント:0 トラックバック:0
韓国2010-11-15 その1 韓国2010-11-14 その1
   
コメント一覧
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
   
QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。