旅するワンダ

遠くへ行きたいワンダの旅。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09

ワンダ

Author:ワンダ
ワンダの徒然なるままの旅記録…

*灯之写にっき
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/05/03(火) 01:56
未分類
さて今回の福岡行きの第二の目的は…
九州新幹線に乗ること。
福岡110429

目指せ鹿児島
福岡110431


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村




車内は普通席でもグリーン車のように広くて快適
ドリンクホルダーが便利
福岡110432

最新式なので車内はいろんな設備があって授乳などに使える個室や
バリアフリー対応トイレも完備。
このトイレに「オストメイト用」って洗面台があって意味が判らなかった
のですが、後で人工肛門利用者用ということを知りました。初めて知った!
認知度低いからハッキリ書いてくれないと判らないのでは…

新幹線だと博多→鹿児島が約1時間半。早っ!
まずは駅直結の宿泊ホテルに荷物を預けに行きます。
本当に直結で、改札出てすぐのわき道を抜けていくと、そこはもうフロントでした。
福岡110433

サクっと荷物を預けてから駅を出まして、まずはお昼を食べに行きます。
福岡110434

鹿児島といえば黒豚。黒豚といえばトンカツか豚シャブか。
とりあえず駅近くにあるというのでトンカツ屋「川久」へ。
福岡110435

大行列ですが店頭のリストに名前を書いてひたすら待ちます…。

ようやく中に入ったら、バラせるテーブルの4人席に2人で座らせたり
8人は座れる座敷のテーブル席に3人しか座ってなかったり…
のんびりしてるのかさばききれないから敢えて入れないのか
わかりませんが…外に行列出来てるんだから詰めて入れてあげれば
いいのに、と思ってしまうのはセッカチな考え方??

それはともかく。
ランチサービスのロースカツ定食は800円ですが…
ここは一つドーンと上ロースで
すごいボリュームすごい肉厚油がジューシー
福岡110436

でも…個人的には「丸一」の、口に刺さりそうな衣の揚げっぷりの方が好み

食べ終わったらタクシーでさっくりと維新ふるさと館へ。
福岡110441

維新に活躍した人達や薩摩の歴史を判り易く紹介している施設。
福岡110437

人形や映像を使って幕末を判り易く説明してくれるスポットです。
西郷隆盛のロボットはどうかと思いますが
シアター形式など座って見れる場所が多いので年配者大喜び

でも私が一番食い付いたのは「君が代」の原型となったという歌
曲調が…明るい
福岡110442

このあたりは薩摩の下級武士達が住んでた地域なので、維新に活躍した人達の
生家が沢山あり…ました。
福岡110440

過去形なのは、今は石碑が残る以外は只の住宅地だから
さすがに西郷隆盛や大久保利通の生家跡地は公園みたいになってたけど。
福岡110438
福岡110444

向かい側は駐車場とマンション。
福岡110443

東郷平八郎の誕生地は高校の敷地内に凹地となって無理矢理残してます
写真の後ろは校舎です。
福岡110445

これ以上このあたりを歩いても風情はゼロなので…
西郷隆盛のお墓へお参りに南洲墓地に行くことに。
でもタクシー捕まえたら場所を知らなかった

で、無線で確認してたんですが

「南洲墓地ってどこでしたっけ?」
「南洲神社のとこですよ」
「いやそれがわからんのです」

…南洲神社が判ってればそもそも聞きはしないと思う…。

墓地の場所を知らない運転手にもビックリですが
それに対する無線の受け答えにもビックリです

南洲墓地は西南戦争で無くなった薩軍の将兵達が眠る墓です。
見晴らしのいい高台にあります。結構メジャーな場所だと
思ってたんだけど…そうでもないのか

真ん中が勿論西郷隆盛の墓。
その周りに西郷と最後まで一緒に戦った幹部達の墓が並び
その後ろには沢山の将兵達の墓が並んでるのです。
福岡110447

お墓は皆、錦江湾の入り口を向いて建てられています。
福岡110446

でも薩摩以外出身の将兵の墓は、それぞれの出身地の方向を向いてる、と
墓地近くのお土産物屋さんが教えてくれました。泣ける
スポンサーサイト
コメント:0 トラックバック:0
鹿児島の夜 春の福岡その2
   
コメント一覧
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
   
QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。