旅するワンダ

遠くへ行きたいワンダの旅。

2017/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/08

ワンダ

Author:ワンダ
ワンダの徒然なるままの旅記録…

*灯之写にっき
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/05/05(木) 16:30
未分類
昨日貼るのを忘れてしまったけど、九州新幹線開通のCM→コチラ。
すごく九州らしいCMなんですが、開通前日に震災があったので
殆ど放送されないままとなってしまったのが残念

翌朝。福岡へ戻る前にちょっと逆方向の…
福岡110458

指宿へ向かいます。
福岡110459

時間も無いのでタクシー観光でちょこっと巡りたい。
指宿のタクシー観光は2時間で5,000円。安い!
福岡110460

ドラマは終わったとはいえ、やはり記憶に残っている
「篤姫」巡りコースをお願いしまして、まずは篤姫の生まれた
今和泉家の墓参り。
福岡110461

廃仏毀釈で破壊された仏像を戻したもの。
福岡110462

篤姫生家の石垣。海沿いに延々と連なってます。
福岡110465

でも、篤姫の生家は今なんと学校になってます。後ろが校舎。
でも中を見学することは可能です。
福岡110464

校内に入ってすぐのところにある、残ってる井戸。
学校の敷地=屋敷の土地なわけで相当広かったってことですね。
福岡110463

そんな余裕のある分家だけど、徳川家に嫁ぐためには
一旦島津家本家に養女に行き、そこから更に公家の家に養女に行き、と
段階を得ないといけなかったそうで、その嫁入りのための資金も相当
必要だったそうです。薩摩藩も幕末には財政難で苦しんでいたそうで…

で、その資金を用立てたのが、地元指宿の豪商濱崎太平次だったそうですが
この資料や軌跡があまり残されていません。銅像がある程度とか…。

というのも、彼の商売の基本が「密輸」だったからだそうです
薩摩藩はそれを黙認しつつ資金援助を受けていたそうで、今だったら
癒着でも今では影の英雄的扱いを受けてるそうですから
世の中わからないものです。

などと裏話を聞きながら一通り回って駅に戻ってきました。
ってか後で確認したら、駅で見たコースよりだいぶ端折られてたんだけど…
こっちもよく覚えてなくてもう終わりか~早いな~とか言って降りちゃった
タクシー観光乗る時はパンフ持って確認しないとです

駅に戻ったら亀駅長がいました。
福岡110466

電車の時間までまだ30分ほどあるので、駅前にある足湯場に行ってみます。
福岡110471

電車を待つ人たちのちょうどよい時間つぶし場になってます。
福岡110468

ちょうどよい湯加減。足湯、気持ちいい~!
福岡110467

温泉たまごはセルフサービスで1個50円。
福岡110469

小原が空いてたので食べました。
福岡110470

さて電車に乗ると1時間ほどで鹿児島中央に戻りまして。
福岡110472

駅ビルにある豚しゃぶ屋で豚しゃぶを食べまして。
福岡110473

鹿児島限定黒糖ひよこを買って。
福岡110474

さつまチョコチップ、試食したら美味しかったのでこれも買って。
福岡110475

さつまあげも買って。
福岡110476

九州新幹線に乗って博多に戻ります。
福岡110477

車内で買ったさつま揚げをちょっと食べてみました。
美味しい~!
福岡110478
スポンサーサイト
コメント:0 トラックバック:0
福岡へ戻る 鹿児島の夜
   
コメント一覧
   
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
   
QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。