旅するワンダ

遠くへ行きたいワンダの旅。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11

ワンダ

Author:ワンダ
ワンダの徒然なるままの旅記録…

*灯之写にっき
--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/02/11(水) 00:00
台湾
ノープランで来てしまった宜蘭。慌てて行く途中の車の中でスマホで
検索してたんだけど、ランチはなかなか美味しそうな店を見つけました。

醤油屋さんが経営する老媽媽桶仔鶏餐庁です。
150115108

醤油の壺が並ぶ醤油屋に併設されたレストランです。結構な山の中です。
150115106

特性醤油に漬け込んだ鶏をこの容器の中でローストしています。
150115112

こんな山の中だし、とノープランで来たら、何と予約で満席
後で台北ナビよく見たら予約必須って書いてあったしまった
150115107

でも20分ほど待てば入れると言われたので待つよ待つよ
隣にあった醤油売場で時間潰し。
150115109

醤油や豆板醤や豆腐乳など美味しそうな調味料が並んでます。
全部試食させてくれるんだけど、醤油は甘みがあって美味しい
パイナップルが使われてるそうで、ちょっとフルーティな甘みがあります。
150115111
けど…如何せんどれも大量で重いしかもスーツケースに入れたら
漏れそうな気配むんむんの容器達…買うのは無理

明らかに抱くには適さない大きさの犬が無理やり抱き上げられてて可愛い…。
150115110

20分ほど待って、ようやく中に入れました。
メニューは1つしかないので座ると何も聞かれずともこのセットがどーん
スープとサラダと鶏肉ロースト
150115113
これら全て…激美味思い出しただけでまた食べたくなる…
とにかく鶏肉がジューシーで柔らかいトゥルトゥルしてた…
タレはここの特性醤油。さっき「重いから無理」って言ってたのに前言撤回して
買って帰りそうになるほど美味しかった(でも結局諦めた…)。
スープは茸類がたっぷり入った鶏出汁だけの優しい味。スープはお代りOK。
サラダにはパイナップル醤油をかけて、このまま食べても良いんだけど
鶏肉と一緒に食べるとサッパリして幾らでも食べられる味
こんなに食べられないかも…なんて言ってたけど、結局3人でほぼ完食

車で来る人が多いのでペットと共に来てる人も多いのか飼い犬が多い。
150115114
この外にあるテラスではセルフサービスでコーヒーも飲むことが出来ました。

裏は葱畑。ここ、本当に美味しくてまた来たくなるんだけど
次に来るとしたら…宜蘭からタクシーチャーターして行くしかないのかな…。
150115115

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
コメント:0
2015/02/10(火) 00:00
台湾
山の上から海が見える…やっぱり熱海みたいだな~。
150115098

山の上にそびえた・・つ?!のは城…もどき。
150115099

台湾の珈琲メーカーMr.Brownが作ったコーヒーショップです。
150115100
人気スポットらしいのでどんなもんかと来てみたんだけど…

吹き抜けの建物があるだけ…だけ
150115101
全部客席です。

出てくるコーヒーも普通にこんな感じで。セルフで。
150115102
ピーク時は注文したものが出てくるのに1時間以上待たされることもあるそうです。
どってことないサンドイッチとかなんですけど…何故

屋上は展望スポットなんだけど、景色よりも目を奪われるのは
続々とやってくる観光客達の数
150115103
駐車場、ほぼ満車です

更に驚くのはこの敷地内に似たような城がもう一つあること
150115104

私たちが帰る時も続々と車が入ってきました。
150115105
ある意味、ミステリースポット。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
コメント:0
2015/02/09(月) 00:00
台湾
宜蘭は三星葱というブランド葱の産地だそうです。

というわけで三星青葱文化館という葱の館に行ってきました。
150115093

なんとも言えないネギキャラ。根っこ=髪。
150115092

懐かしいな中国のアニメキャラ喜羊羊。
150115094

葱の歴史を語るキャラも何だか可愛い…。
150115095

将来有望性のあるねぎ…とにかく期待されているようです。
150115096
ここの葱はレストランに卸されることが多いとか。

売店では葱も売ってたけど持って帰れないからな…とネギ味スナックを購入。
150115097
ここで買った菓子類はどれも美味しかった

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
コメント:0
2015/02/07(土) 00:18
台湾
外真っ暗朝6時でーす
150115078
車に乗って宜蘭へ向かいまーす(早朝故のハイテンション)。
最初花蓮に行こうとしてたんだけど、特急で片道3時間と知り断念
その間くらいに位置してる宜蘭に行ってみることにしました。
唐突な路線変更なので殆どノープランだけど

週末の宜蘭行きルートは人気で渋滞するため早く出ないといけない、とのことで
この時間出発。順調に行けば1時間ほどで到着予定。
150115079

ようやく陽が昇ってきたー。
150115080

開いてる店で麺の朝食です。
150115083

宜蘭が載ってるFRAUをチェック。
150115081
日本で言うところの熱海みたいな場所かな?

麻醤麺。芝麻醤の効いた味。
150115082

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
コメント:0
2015/02/06(金) 00:00
台湾
夕食は、友達と、友達の旦那とで郊外のレストラン「食養山房」へ。
ホテルからタクシーに乗って、約1時間で到着。
150115062
…どこ?ここ…。

温泉地の宿のような造りの通路を通って建物に入ると個室のように分かれた
席へ通されます。
150115063

まさかの先客ここの部屋の主ですか
150115064
あまりの驚きにブレてます。嘘です撮るのが下手なだけです。

お店の飼い猫らしく「邪魔ならどかします」と言われましたが、いえいえ全然お構いなく
ちなみに台北ナビによると「シャオミー」という名らしいです。有名猫だったのか…。
150115065
と猫可愛がりしようとしたんだけど、意外とプライドが高いのか撫でようとすると
「シャーッ」と威嚇されてしまったそのくせたまに足元に入りこんでくるし。
このツンデレめ

料理はコースで旬の素材の会席料理。
150115067
からすみの乗ったスープ、とうもろこしのすり流し、ピーナッツ豆腐。
食欲が刺激されてきます。

ホタテのソテー?!的なものと筍的なもの。曖昧すぎる
150115068
このホタテが出てきた途端に私の横に陣取る猫…じとーっと見つけてきたのだけど
ホタテ食べ終えたらさっさといなくなりましたホタテ狙いだったか…。

お造り盛り合わせ。
150115069
和風なんだけど、味付けは日本では考え付かないような組み合わせで美味しい。

餅や野菜を使った料理と口直しのピンクグアバジュース。150115070


〆のご飯。150115071

根菜たっぷりのスープには蓮花のドライフラワーと浮かべる…と。
150115072

フワァァァッと広がっていきます。これは香り付け。
150115073
全てが素材の味を生かしてて美味しかった

デザートの芋イモすりつぶし。これが美味しかったんだけど
大量なので最後にガッツリ腹に溜まった…。
150115074

だが更に果物まで。グアバとワックスアップル。
150115075
20年以上前、初めて来た時に食べて以来大好きな果物だったんだけど
今回初めてワックスアップルという名前なのだと知りました覚えておこう。

さて。明日は早朝出発の予定なのでマッサージも行かずホテルに戻ります。
150115076
昼に買った台湾産インスタントコーヒーを飲んだら寝支度。薄めだけど飲みやすい。

早めにお休みなさい…明日は何と18時出発
150115077

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
コメント:0
BackPage NextPage
QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。